〒010-0001 秋田市中通二丁目3-8(アトリオン内)
電話 018-836-7860(代) FAX 018-836-7862
E-mail 
ro-edss@city.akita.lg.jp

最終更新日 2018.6.20

 (左)小田野直武《獅子図》 部分 (右)杉田玄白ほか訳、小田野直武画『解体新書』1774年 秋田県立図書館蔵


美術館概要・利用案内

展覧会年間スケジュール

イベント情報

主な収蔵品

所蔵品検索システム

展覧会図録

子ども・学校向けプログラム

美術館パスポート

各種申請



企画展・コレクション展

●コレクション展「秋田蘭画ことはじめ」

会期:6月15日(金)〜7月8日(日) 会期中無休

 江戸時代後期、秋田藩主佐竹義敦(号・曙山)と小田野直武らによって描かれた洋風画・秋田蘭画。平賀源内との出会いから、東西の美術を融合した新しい写生絵画の創造までを、作品と資料により紹介する、秋田蘭画の入門編。

>>展覧会詳細



●企画展「明治150年記念 華ひらく皇室文化−明治宮廷を彩る技と美−」
前売券販売中

会期:7月21日(土)〜9月2日(日) 会期中無休

平成30年は、明治天皇の即位から150年目にあたります。欧米に比肩する近代国家を目指して進む明治という新たな時代の激流のなかで、皇室は外国使臣をもてなし、諸国との融和をはかるとともに、わが国独自の芸術品を海外へと広く紹介し、美術・工芸の保護育成にも大きな役割を果たしました。
本展では、明治宮殿を彩った染織品をはじめ、帝室技芸員による工芸品や書画など貴重な作品の数々から、明治期宮廷の華やかな世界を紹介します。

>>展覧会詳細



●千秋美術館・秋田県立美術館2館合同開催
企画展「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展−日本の美を極め、世界の美を拓く−」
前売券販売中

会期:9月22日(土)〜11月4日(日) 会期中無休

 世界的に活躍する日本画家・千住博により、このたび高野山金剛峰寺の大主殿に納める新たな襖絵《瀧図》と《断崖図》が制作されました。本展は、画業40余年の集大成と位置づける襖絵と床の間からなる渾身の障壁画44面を奉納に先駆けてご紹介するものです。あわせて初期作品を含むこれまでの主要作品も展示します。
 秋田市立千秋美術館と秋田県立美術館の2会場で、日本画の新しい可能性に挑み続けてきた千住博の世界をじっくりとご堪能ください。

>>展覧会詳細



岡田謙三記念館(常設展示)

●岡田謙三記念館常設展示 U期
「耳をすまして−絵から聞こえる音・声・リズム−」


会期:5月23日(水)〜9月2日(日)
岡田謙三記念館常設展示詳細は こちら



美術館からのお知らせ

●平成30年度「千秋美術館パスポート」について

千秋美術館で開催する全ての展覧会を、年度内何度でも観覧できる「平成30年度千秋美術館パスポート」を平成30年4月1日より販売しています。詳しくはこちらをご覧ください。




秋田市  赤れんが郷土館  民俗芸能伝承館  佐竹史料館
Copyright(c) 1997-2018 秋田県秋田市(Akita City,Akita,Japan). All Rights Reserved