あきた次世代エネルギーパーク


最終更新 


トピックス

 施設一覧を更新しました。(H28.06.23)

ここをクリックするとマップに移動します→


1 次世代エネルギーパークとは

 次世代エネルギーパークとは、自治体が企業等と連携し、再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに関する新たな取組を見学、体験できるような施設整備などを行うことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーのあり方に関する理解の増進を図る計画を、資源エネルギー庁が認定するものです。次世代エネルギーパークは、平成19年度から27年度までに、全国で63件が認定されています。

 秋田市は、平成26年10月30日に、資源エネルギー庁から次世代エネルギーパークの認定を受けました。

 認定された次世代エネルギーパークについては、資源エネルギー庁において、主催する広報事業でのPRや全国各地の「次世代エネルギーパーク」との連携強化などの支援が行なわれます。

 認定の公表についてはこちらです。→ 公募結果 (経済産業省資源エネルギー庁Webサイトへ)

2 あきた次世代エネルギーパーク

次世代エネルギーパークメイン画像

(1)コンセプト

 秋田市には、豊かな風況を生かした風力発電施設や、森林資源を活用したペレットボイラーやペレット製造工場などの木質バイオマス関連施設をはじめ、太陽光発電施設や地中熱利用施設など、多種多様な再生可能エネルギー施設が集積しています。

 秋田市では、これらの再生可能エネルギー施設を一体として見学することができるよう、見学体制や広報体制を整備しています。市民や市外からの多くの来訪者に次世代のエネルギーを楽しみながら体感してもらうことで、将来の環境やライフスタイルを考えるきっかけとしていただきたいと考えており、ひいては、低炭素社会、脱化石燃料社会への実現へとつなげていくことを目指しているものです。

 また、あきた次世代エネルギーパークを学校での授業や社会見学等に組み込むことで、再生可能エネルギーについての教育を推進し、将来の人材育成や、地域の環境活動の活性化につなげていきたいと考えています。

 本事業は、再生可能エネルギーの普及や環境関連産業の振興等を図り、地域活性化に資するよう事業展開を行っていく予定です。

(2)次世代エネルギーパークの構成施設

 現在、再生可能エネルギーなどの次世代エネルギーに関する施設を保有(建設中のものも含む)しており、かつ、あきた次世代エネルギーパーク事業の趣旨に賛同し、各施設における可能な範囲内での見学者受入や情報提供などをご了承いただいている施設は、下表アからオのとおりです(平成28年6月現在)。

 秋田市では、今後も風力発電施設や木質バイオマス関連施設などの増加が見込まれており、ご協力いただける施設を増やしていく予定です。

ア 風力発電施設

海岸沿いの風力発電施設群
【海岸沿いの風力発電施設群】
施設番号 事業者名 施設名 所在地 施設概要(発電出力など) 特徴・見学について 見学時間(分)
一般社団法人秋田未来エネルギー 風こまち 飯島字堀川 1,500kW 見学者に同行して施設と事業の説明を行います。事前に申込みが必要です。 10
秋田県建設部港湾空港課 秋田マリーナ風力発電設備 飯島字堀川 20kW マグナス風車です。電力は主に施設内のクラブハウスで使用しています。見学はマリーナの運営に支障のない範囲で対応します。要事前申込み。 10
JXエネルギー(株) 土浜風力発電1号発電所 土崎港相染町字土浜20番地1 1,500kW 事前に申込みが必要です。 10
(株)ユーラスエナジー秋田港 ユーラス秋田港ウインドファーム 向浜地内 3,000kW×6基 国内最大級の高さ80m、ブレード回転直径が101mの風車です。見学は事前に申込みが必要です。 20
一般社団法人あきた市民風力発電 竿太朗 新屋町字砂奴寄 1,500kW 見学者に同行して施設と事業の説明を行います。事前に申込みが必要です。 10
(株)ウィネット向浜 秋田・向浜風力発電所 新屋町字砂奴寄 1,990kW ダウンウインド型の風車です。見学は見学者に同行して施設と事業の説明を行います。事前に申込みが必要です。 10
秋田県教育庁生涯学習課 小型風力発電設備 寺内神屋敷3番1号 20kW 秋田県青年会館(ユースパル)にあるマグナス風車です。駐車場からの見学が可能です。 10
日立ウィンドパワー(株) 秋田天秤野風力発電所 新屋町天秤野153-5 1,990kW 日本の風土に適した高風速対応のダウンウインド風車です。説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
国土交通省東北地方整備局
秋田河川国道事務所
秋田南バイパス風力発電設備 新屋町天秤野地内 750kW 電力は主に勝平はまなすトンネル内の照明や臨海大橋の融雪に使用しています。見学は事前に申し込みが必要です。平日日中(おおむね10:00〜12:00、13:30〜16:30)。 10
10 (株)雄物川風力 雄物川風力発電所 新屋町天秤野地内 1,990kW ダウンウインド型の風車です。見学は説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
11 (株)雄物川風力 第2雄物川風力発電所 新屋町天秤野地内 1,998kW ダウンウインド型の風車です。見学は説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
12 (株)秋田ウインドパワー研究所 秋田新屋ウインドファーム 新屋町字割山地内 750kW×8基
400kW×2基
日本初の風力発電助成事業の認定を受けた施設です。10本の風車は大迫力です。見学は説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
13 さくら風力(株) 新屋浜風力発電所 新屋町関町後 1,990kW 海浜公園からの見学が可能です。説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
14 くろしお風力発電(株) 秋田国見山第一風力発電所 下浜桂根・豊岩豊巻地内 1,990kW×5基 梅林園のある国見山林道沿いに建設された風力発電所です。説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
15 秋田国見山風力発電(株) 秋田国見山第二風力発電所 下浜長浜地内 1,870kW×4基
大規模停電時は豊岩浄水場に電力供給する協定で、市民の安全にも役立ちます。見学は説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
16 羽後風力発電(株) 秋田下浜風力発電所 下浜桂根・長浜地内 1,870kW×4基
道路から間近に見ることができる風力発電施設です。説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10

イ 太陽光発電施設

秋田メガソーラー発電施設 大森山動物園ミルヴェ 秋田市メガソーラー発電所
【17 秋田メガソーラー発電施設】 【19 大森山動物園ミルヴェ】 【22 秋田市メガソーラー発電所】
施設番号 事業者名 施設名 所在地 施設概要(発電出力など) 特徴・見学について 見学時間(分)
17 JXエネルギー(株) 秋田メガソーラー発電施設 土崎港相染町字土浜20番地1 1,999kW×2基 かつて製油所があった跡地に建設された施設です。見学は事前に申込みが必要です。物見台を設置しています。 20
18 秋田市(アルヴェ/市民交流プラザ) 小規模太陽光発電および小型風力発電 東通仲町4番1号 10kW(太陽光)
1.6kW(風力)
屋内の動作パネルによる説明になります。要事前申込み。屋上への立ち入りはできません。 5
19 秋田市(大森山動物園ミルヴェ) 小規模太陽光発電 浜田字潟端154番地 10kW 入園料が必要です。管理事務所(ミルヴェ館)の近くからの見学となります。 10
20 陽光(株) ソーラー発電施設 上北手古野字深田沢地内 840kW リサイクル事業を行っている北秋容器(株)グループが運用する施設です。見学は事前に申込みが必要です。 20
21 秋田市(総合環境センター) 小規模太陽光発電 河辺豊成字虚空蔵大台滝1番地1 40kW 電力は主に施設内の照明に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。
22 秋田市(総合環境センター) 秋田市メガソーラー発電所 河辺豊成字虚空蔵大台滝1番地1 1,500kW 埋立てが終了した一般廃棄物最終処分場に建設したメガソーラー発電所です。見学は事前に申込みが必要です。※ごみ処理施設を同時に見学したい場合は所要時間は120分です。 20
23 エナジー・イノベーション(株) 河辺大沢メガソーラー発電所 河辺大沢字中島119 1,646kW 市民からの出資で作った発電所です。草刈りなどは地域住民が行っています。見学は事前に申込みが必要です。 10

ウ 木質バイオマス関連施設

秋田県信用組合(泉支店)ペレットボイラー 秋田公立美術大学ペレットボイラー 秋田ペレット(株)木質ペレット製造施設
【24 秋田県信用組合泉支店ペレットボイラー】 【28 秋田公立美術大学ペレットボイラー】 【30 秋田ペレット(株)木質ペレット製造施設】
施設番号 事業者名 施設名 所在地 施設概要(発電出力など) 特徴・見学について 見学時間(分)
24 秋田県信用組合(民)泉支店 木質ペレットボイラー 泉中央五丁目127番地1 20万kcal 施設の暖房や駐車場の融雪に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。 20
25 秋田市(老人福祉センター) 木質ペレットボイラー 八橋南一丁目8番2号 35万kcal 施設浴室の給湯に利用しています。見学は事前に申込みが必要です。 20
26 秋田市(中央図書館明徳館) ペレット焚き冷温水発生機 千秋明徳町4番4号 暖房83.4kW×3台,
冷房105kW
施設の冷暖房に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。 20
27 (有)大都 木質ペレットボイラー 川元山下町4番34号 35万kcal×2基 立体駐車場の融雪に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。ボイラーの構造などの説明をします。 20
28 公立学校法人秋田公立美術大学 木質ペレットボイラー 新屋大川町12番3号 暖房584kW,
冷房475kW
施設の冷暖房に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。 20
29 秋田市(園芸振興センター) 木質ペレットボイラー 仁井田字小中島111番地1 116kW 敷地内にあるビニールハウスの暖房に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。 10
30 秋田ペレット(株) 木質ペレット製造施設 河辺戸島字七曲台120番13号 製造能力 7t/日 県産杉を原料にして製造しています。見学は事前に申込みが必要です。 30
31 ユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社 バイオマス発電 向浜一丁目8番1号 20,500kW 燃料の大半は県産材を使用する予定です。平成28年7月に供用開始です。

エ 地中熱利用施設

公立学校法人秋田公立美術大学 秋田市本庁舎
【33 公立学校法人秋田公立美術大学】 【35 秋田市本庁舎】
施設番号 事業者名 施設名 所在地 施設概要(発電出力など) 特徴・見学について 見学時間(分)
32 秋田市(山王中学校) 地中熱ヒートポンプ 山王三丁目1番24号 1基(熱交換量107kW) 学校内の一部施設の冷暖房に使用しています。見学は事前に申込みが必要です(団体のみ可)。学校施設のため、見学時間等に制約があります。 20
33 公立学校法人秋田公立美術大学 地中熱ヒートポンプ 新屋大川町12番3号 1基(暖房135kW,
冷房127kW)
附属図書館の冷暖房に使用しています。電光掲示板により動作状況を表示しています。見学は事前に申込みが必要です。 10
34 秋田県(県道) 地中熱ヒートポンプ 山王四丁目地内 融雪面積744m2 発生した熱は歩道融雪のために使用しています。見学は説明員による案内が必要な場合、事前に申込みが必要です。 10
35 秋田市本庁舎 地中熱ヒートポンプ 山王一丁目1番1号 空調設備205kW,
融雪設備180kW
施設内の空調および融雪に使用しています。見学は事前に申込みが必要です。 20

オ 廃棄物発電施設

秋田市総合環境センター
【36 秋田市総合環境センター】
施設番号 事業者名 施設名 所在地 施設概要(発電出力など) 特徴・見学について 見学時間(分)
36 秋田市(総合環境センター) シャフト炉式ガス化溶融炉 河辺豊成字虚空蔵大台滝1番地1 8,500kW
(余熱利用)
ごみ溶融の余熱を使用した発電施設です。見学は事前に申込みが必要です。 120
37 ユナイテッド計画株式会社 廃棄物発電 向浜一丁目7番5号 558kW
(余熱利用)
ごみ焼却より発電した電気は施設内の事業所で使用します。見学は事前に申込みが必要です。 30


(3)計画の概要

ア 電話受付窓口の設置

 電話による受付窓口を設置し、見学を希望される方に、見学希望施設との日程調整、見学コースなどの提案、周辺地域の案内などを総合的に行うサービスを提供します。

イ 中核施設の整備

 河辺地区にある秋田市総合環境センターの展示コーナーで、あきた次世代エネルギーパーク全体の説明や再生可能エネルギーの種類・発電方法などについてくわしく学べるようにします。

ウ 説明員の派遣(無料)

 見学の際、無料で説明員を派遣し、施設の概要や特徴などの解説を現地で行うことで、再生可能エネルギーについてより深く学ぶことができるようにします。また、この解説にあわせて、補助制度等の情報提供を行うことで、市民や事業者への再生可能エネルギーの導入促進を図ります。
 なお、説明員は、市職員や本市が委嘱した地球温暖化防止活動推進員(地球温暖化対策の推進に関する法律第23条で規定)が行います。

エ おすすめコースの提案、市民向け見学会の開催

 エネルギー関連施設を巡るおすすめコースの提案や、市民向けの施設見学会の開催を通じて、地域に存在するエネルギー資源について理解を深めていただけるよう、情報提供等を行ってまいります。

オ あきた次世代エネルギーパーク推進協議会の設置

 本計画で掲げる施策や事業を総合的かつ計画的に推進するため、本市を含む、あきた次世代エネルギーパークを構成するメンバーで構成される「あきた次世代エネルギーパーク推進協議会」を設置し、新規事業の検討や進捗状況の確認などを行います。


3 見学希望の申込み・お問い合わせについて

 あきた次世代エネルギーパークの施設を見学したい方は、氏名(団体名)、見学希望施設、希望日時などを次の専用受付電話により申し込むか、別記様式の申込書に必要事項を記入のうえ、FAXまたは電子メールで下記までお申し込みください。秋田市が見学希望施設と調整したのち、申込みされた方に承諾または不承諾の通知書を送付いたします(あわせて電話にてお知らせいたします)。

(別記様式)あきた次世代エネルギーパーク施設見学申込書

WORDファイル(65KB) PDFファイル(45KB)

申込み、お問い合わせ先

専用受付電話 018−853−7440
FAX 018−888−5703 (秋田市環境部)
E-Mail ro-evmn@city.akita.akita.jp

4 市民や事業者の再生可能エネルギー導入を応援する制度について

 秋田市は、市民や事業者の再生可能エネルギー活用を積極的に支援することにより、地球温暖化対策やエネルギーの安定供給の確保を図り、経済と環境の両立を推進していくため、住宅太陽光発電システムやペレットストーブを設置しようとする市民や、木質ペレットボイラー・ストーブを設置しようとする事業者に対し、補助金の交付制度を設けております。

 詳細は下のリンク先をご覧ください。

(1) 住宅用太陽光発電システム設置費補助

(2) 木質ペレットボイラー等導入補助

(3) 木質ペレットストーブ導入補助


5 あきた次世代エネルギーパーク認定証交付式

 平成27年2月20日午後に、ルポールみずほ(秋田市山王四丁目2番12号)において、あきた次世代エネルギーパーク認定証交付式と推進協議会の設立総会を開催いたしました。

 東北経済産業局資源エネルギー部エネルギー対策課の佐藤課長さまから、穂積秋田市長に対し、認定証の交付が行われました。

認定証交付式 認定証交付式
【 あきた次世代エネルギーパーク認定証交付式 】

 「あきた次世代エネルギーパーク」の認定証はこちらです。→ 認定証(PDFファイル)

 交付式終了後、参画事業者のみなさまと一緒の記念撮影が行われました。

認定証交付式記念撮影
【 認定証交付式 記念撮影 】

6 あきた次世代エネルギーパーク推進協議会設立総会

 平成27年2月20日午後に、認定証交付式に引き続き、あきた次世代エネルギーパーク推進協議会の設立総会を開催いたしました。総会では、会長および副会長の選任と、あきた次世代エネルギーパーク推進協議会設置要綱(案)の説明、事業内容の確認などが行われました。

設立総会 設立総会
【 あきた次世代エネルギーパーク推進協議会 設立総会 】

 総会終了後には、東北経済産業局資源エネルギー部エネルギー対策課の佐藤課長さまから「東北地域における再生可能エネルギーの現状と地域活性化について」の記念講演が行われました。


7 第1回あきた次世代エネルギーパーク推進協議会

 平成28年2月19日午後に、第1回あきた次世代エネルギーパーク推進協議会を開催いたしました。会議では、今年度の見学者数などの事業報告や、本市の再生可能エネルギーの普及状況などの説明と、新たな事業提案などの議論が行われました。


8 関連リンク

(1) 資源エネルギー庁 次世代エネルギーパーク

(2) 経済産業省 東北経済産業局




このページについてのお問い合わせ

秋田市環境部環境総務課
新エネルギー担当
010-8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5704
FAX 018-888-5703
E-Mail ro-evmn@city.akita.akita.jp


秋田市トップ環境部環境総務課


市章
Copyright (C) 2002- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-evmn@city.akita.akita.jp