省エネルギーについて

最終更新日:2017年7月5日


秋田市中小企業者等省エネルギー設備導入等促進事業補助金について

申請状況


申請は平成29年8月1日(火)午前8時30分から受付けます。

平成29年度予算額 交付決定額 残予算額
10,000,000円 0円 10,000,000円

事業の目的

市内の中小企業者等における省エネルギー対策を促進し、地球温暖化の防止等を図るため、省エネルギー設備の導入等を実施しようとする事業者に対し、経費の一部を補助します。

パンフレットはこちら→

補助対象者

次のいずれかに該当する市内事業者
中小企業者
医療法(昭和23年法律第205号)第39条に規定する医療法人
社会福祉法(昭和26年法律第45号)第22条に規定する社会福祉法人

補助対象事業

まずは、環境総務課にご相談ください。(電話 018-888-5704)

次に掲げる要件を全て満たすもので、省エネルギー設備の導入等を行う事業
交付申請の日前3年以内に報告を受けた省エネルギー診断における1以上の改善提案(以下「改善提案」という。)をその内容とするものであること。
改善提案の内容を変更せず、そのまま実施するものであること。
改善提案ごとに、その効果試算において温室効果ガスの排出量の削減が見込まれるものであること。
本補助金の交付決定後に着工し、又は着手するものであること。
国等補助金の交付を受けていないこと、又は受ける予定がないこと。
省エネルギー設備の導入等は、市内事業者から設備等を購入し、および市内事業者へ工事等を発注するものであること。
6の購入および発注に係る市内事業者は、代表者が補助対象者の代表者と同一人でないもの、かつ、補助対象者と資本関係(一方が他方の株式を所有し、又は一方が他方に出資している関係をいう。)がないものであること。
設備等の導入は、リース契約によるものでないこと。
導入する設備等は、中古のものでないこと。
10 省エネルギー設備の導入等をする物件は、販売又は賃貸を目的とするものでないこと。

補助額

1  補助対象経費の合計額に3分の1を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)とし、100万円を限度とする。
本補助金は、予算の範囲内において交付する。

受付期間・受付場所

受付期間  平成29年8月1日(火)から予算の範囲まで
(平成29年度の予算は、1,000万円(約10件)です。) 
受付時間 開庁日の午前8時30分から午後5時まで
受付場所 秋田市庁舎3階 環境総務課
秋田市山王一丁目1番1号  TEL 018-888-5704
受付方法 持参のみ(郵送は不可)
 

秋田市中小企業者等省エネルギー設備導入等促進事業補助金交付要綱

申請書等の様式

様式第4、5、9、10号については、市から申請者への送付文書様式となりますので省略します。

様式第1号(第7条関係) 補助金交付申請書 (PDFファイル 41KB) (Word 17KB)
様式第2号(第7条関係) 事業計画書 (PDFファイル 39KB) (Word 18KB)
様式第3号(第7条関係) 収支予算書 (PDFファイル 21KB) (Word 16KB)
様式第6号(第11条関係) 補助金交付決定変更通知書 (PDFファイル 30KB) (Word 17KB)
様式第9号(第12条関係) 補助対象事業中止届出書 (PDFファイル 25KB) (Word 16KB)
様式第10号(第14条関係) 補助対象事業完了実績報告書 (PDFファイル 34KB) (Word 16KB)
様式第11号(第14条関係) 事業実績書 (PDFファイル 30KB) (Word 17KB)
様式第12号(第14条関係) 収支決算書 (PDFファイル 21KB) (Word 17KB)
様式第14号(第16条関係) 補助金支払請求書 (PDFファイル 39KB) (Word 18KB)
様式第15号(第17条関係) 財産処分承認申請書 (PDFファイル 38KB) (Word 17KB)

中小企業等の無料省エネ診断についてのお知らせ(関連団体)

 「省エネを進めたいが、どうすればよいかわからない」、「すでに取り組んではいるが、専門家の意見を聞きたい」、「照明や空調だけではなく、さらに費用対効果に優れる投資をしたい」等、そんな要望はありませんか。
 一般財団法人「省エネルギーセンター」では、無料の省エネ診断を受け付けています。さらに、これまで実施した省エネ診断の中から、好事例を多数紹介しています。主な業種や設備、省エネ技術等から事例を検索することができます。
お金のかからない運用改善案件から、数年で回収できる設備投資案件まで様々な提案があり、その中から貴社に合った省エネを進めてみてはいかがでしょうか。
まずは、無料省エネ診断を受けてみませんか。

診断対象  次のいずれかが対象です。
  • 中小企業(中小企業基本法で規定される事業者)
  • 年間のエネルギー使用量(原油換算値)が、原則として100kL以上1,500kL未満の工場・ビル 等
申込書  以下の申込書を作成して、一般財団法人省エネルギーセンターに提出してください。
申込書Excelファイルダウンロード(工場以外)
申込書Excelファイルダウンロード(工場用)

  お問い合せ・お申込書送付先
  一般財団法人省エネルギーセンター 省エネ診断事務局
  〒108-0023 東京都港区芝浦二丁目11番5号 五十嵐ビルディング
  TEL : 03-5439-9732/FAX : 03-5439-9738/E-mail : ene@eccj.or.jp
 
診断当日の流れ  10:00〜12:00 書類(エネルギー量、施設図面、設備仕様書など)確認
 13:00〜15:00 工場や事務所の設備の現場調査
 15:00〜      まとめ
リンク  省エネ・節電ポータルサイト(外部リンク)

  ・省エネ支援サービス(外部リンク)

  ・省エネ診断事例(外部リンク)

  ・省エネ支援現場レポート(外部リンク)



秋田市環境部環境総務課
地球温暖化対策担当 
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5704
FAX 018-888-5703
E-Mail ro-evmn@city.akita.akita.jp

秋田市トップ環境部環境総務課


市章
Copyright (C)2008- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-evmn@city.akita.akita.jp