税金


固定資産税について


■固定資産税について

◆問い合わせ
資産税課  電話 018-888-5477 (土地担当)
018-888-5479 (家屋担当)
018-888-5480 (償却資産担当)

●納める人

土地、家屋、償却資産(機械などの事業用資産)を1月1日現在所有している人。

●税額の計算方法

税額は土地、家屋や償却資産の課税標準額の合計額に1.6%をかけて算出します。

●土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

固定資産税の納税者は、毎年4月1日から第1期の納期限の日までの間、市内の土地・家屋の評価額を土地価格等縦覧帳簿・家屋価格等縦覧帳簿により縦覧できます。他の土地・家屋との比較を通じて、ご自分の資産の評価額が適正かどうかを確認することができます。

●固定資産課税台帳の閲覧

固定資産税の納税義務者は、ご自分の所有する固定資産について固定資産課税台帳を閲覧できます。

●免税点

所有するそれぞれの資産の課税標準額の合計が次の額に満たないときは、固定資産税は課税されません。
  1. 土地 30万円
  2. 家屋 20万円
  3. 償却資産 150万円

●住宅用地についての特例

  1. 小規模住宅用地(200m2まで)は価格の6分の1
  2. 一般住宅用地(200m2を超える部分)は価格の3分の1になります。

●新築住宅の減額措置

新築された一般木造住宅は3年間、3階建以上の中高層住宅については5年間、住居として用いられている部分の床面積の120m2に相当する部分の税額が2分の1に減額されます。(ただし、新築時期が平成9年1月2日から平成12年1月1日までは居住用床面積が40m2以上240m2以下。平成12年1月2日から平成13年1月1日までは40u以上280u以下。平成13年1月2日以降については50u以上280u以下の建物に限ります。)

| トップ | 秋田市WEBガイド | 検索 |


市章
Copyright (C)1998 -2003秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)

All Rights Reserved.
ro-fnpt@city.akita.akita.jp