住宅


快適な暮らしの住まいづくり


■家を建てたり増改築するときは

◆問い合わせ 建築指導課  電話018-888-5769


家を新しく建てたり、増改築するときは、いろいろな取り決めや制限があります。建築士と話し合いながら、自分でもチェックしてみましょう。

  1. 新築する敷地は家を建てられる場所ですか

     市内は、(1)都市計画区域と(2)都市計画区域外に分かれており、(1)の都市計画区域は、@市街化区域A市街化調整区域B区域区分がされていない区域−に分かれています。Aの市街化調整区域に指定されている場所では、特定要件に該当しないと、建物を建てることはできません。

  2. 敷地は道路に接していますか

     建物を建てる敷地は、条件が定められている道路に2メートル以上接していなければなりません(都市計画区域外の建物は除きます)。

  3. 地域に適した用途の建物ですか

     都市計画区域内では、住宅系、商業系、工業系の全部で12の地域が定められ、それぞれの地域で建てることができる建物が制限されています。自分の敷地がどの地域に入っているかをお確かめください。

  4. 工事中は近所に迷惑をかけないよう話し合いを

     工事にかかる前に境界線や排水などについて近所の人たちと十分話し合うことが必要です。トラブルが起こらないよう注意しましょう。

  5. 新築・増改築に必要な手続きや届け出は
    ・建築確認申請
    工事にかかる前に「確認申請書」を提出して、建築計画が法令に適合しているか確認を受けてください。適合している場合は「確認済証」を交付します。
    ・表示板の設置
    「確認済証」が交付されたら、工事現場の道路から見やすい場所に表示板を掲げてください。
    ・中間検査(3階建て以上の住宅などの新築)
    定められた工程の工事を終えた後、4日以内に「中間検査申請書」を提出してください。検査を受け、法令に適合している場合は「中間検査合格証」を交付します。
    ・工事完了検査
    工事完了後4日以内に「完了検査申請書」を提出してください。法令に適合しているかを検査します。適合している場合は「検査済証」を交付します。なお、この「検査済証」は、将来の増築・建て替え・売買などの際、有用な証明になりますので、「確認済証」「中間検査合格証」と一緒に大切に保管してください。

    ※防火・準防火地域以外で床面積10平方メートル以内の増改築のときは、上記の手続きは不要です。

    ※建築確認審査、工事完了検査などは、民間の指定確認検査機関でもおこなっていますのでご利用ください。

    ※そのほか、浄化槽を設置するときは、届け出が必要です。(→浄化槽設置に関するページ


| トップ | 秋田市WEBガイド | 検索 |


市章
Copyright (C)1998 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp