畜産農家の皆様へ
「年末年始から平昌オリンピックにおける口蹄疫等の対策の徹底」について


最終更新 2017.12.26


 中国、韓国を含む東アジアで口蹄疫の発生が続き、ロシアにおいてもアフリカ豚コレラの発生が確認されており、日本への侵入リスクは極めて高い状態を継続しています。
 今後、年末年始および春節(中国では平成30年2月16日にあたる)を迎えるにあたり、アジア地域の人・物の動きが盛んになることが予想されます。
 また、2月には韓国の平昌においてオリンピック・パラリンピック冬季競技大会が開催され、日本からの海外渡航者の増加も予想されます。
 つきましては、日本への口蹄疫等の病原体の進入防止のため、次のことに注意しましょう。


☆注意事項

1 畜産関係者の口蹄疫発生地への渡航の自粛と、渡航した場合の注意点

2 農場管理者への注意点


口蹄疫を疑う症状等を確認したら、速やかに家畜保健衛生所に連絡しましょう


連絡先

秋田県中央家畜保健衛生所

  〒011-0904秋田市寺内蛭根一丁目15番5号
  電話:018−864−0401 FAX:018−862−7132  
※電話は休日、夜間でも職員が携帯する緊急用携帯電話に転送されます。

秋田市産業振興部農業農村振興課
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 (本庁舎3階)
Tel/Fax 018-888-5735/018-888-5736
e-mail ro-agen@city.akita.lg.jp

秋田市産業企画課農地森林整備課


Copyright (C)2000-2017 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-agen@city.akita.lg.jp