学校給食に県産ブランド和牛「秋田錦牛(あきたにしきぎゅう)」が提供されました。


最終更新 2017.01.24


目的

秋田市で育てられている県産ブランド和牛「秋田錦牛」のおいしさを広く市民に知ってもらうとともに、学校給食での地産地消を進めることを目的としています。

★「秋田錦牛」とは…秋田県の厳しい北国の環境の中で、きめ細やかな飼育管理によりじっくり育てられた、バランスの良い脂身と味の奥深さがある黒毛和牛です。

提供元

秋田県畜産農業協同組合〒010-0001秋田市中通6丁目7−9 電話018−835−7366)

提供先(小学校)

平成28年度秋田市課題研究推進校「食育」指定校として指定された2校に提供していただきました。

秋田市立上新城小学校 提供数量:2kg(約30人分)
秋田市立飯島南小学校 提供数量:23kg(約440人分)

内容

上新城小学校にて。
「お肉がやわらかい」、「甘くておいしい」など、大好評でした。

秋田市産業振興部農業農村振興課
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 (本庁舎3階)
Tel/Fax 018-888-5735/018-888-5736
e-mail ro-agen@city.akita.akita.jp

秋田市産業企画課農業農村振興課


Copyright (C)2000-2012 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-agen@city.akita.akita.jp