多面的機能支払交付金について

更新日 201762

多面的機能支払交付金

平成26年4月1日から多面的機能支払交付金制度が始まりました。
農地の多面的機能の維持・発揮のための共同活動などに対し支援します。

1.農地維持支払交付金

・多面的機能を支える地域資源(農地、水路、農道等)の基礎的保全活動を支援
・対象活動
 農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の砂利補修等
 農村の構造変化に対応した今後の体制資料作成が必須
農業者のみによる組織の活動も可能

単価(円/水田10a

3,000

創 設

2.資源向上支払交付金

・地域資源(農地・水路・農道等)の質的向上を図る活動を支援
・対象活動
 水路・農道・ため池等の軽微な補修
 植栽による景観形成や水質保全等
 遊休農地の有効活用や農村文化の伝承活動等
地域住民を含む組織での活動が対象

単価(円/水田10a

1,800

継続5年以上

2,400

継続5年未満

3.申請手続

申請には、下記掲載の活動計画などが必要となります。
詳細については、農地森林整備課整備担当までご相談ください。


詳しくは農林水産省ホームページ掲載の「多面的機能支払交付金のあらまし」(PDF)をご覧ください。
クリックしてください。「多面的機能支払交付金のあらまし」


PDFファイルをみるためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
下記のアイコンからダウンロードしてください。


AdobeAdobeロゴ、Adobe AcrobatAdobe Acrobatロゴは、
Adobe Systems Incorporated (
アドビシステムズ社) の商標です。
(C) 1998 Adobe Systems Incorporated. Allrights reserved.


秋田市トップ農地森林整備課トップ


市章
Copyright (C)2000-2012 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-agfr@city.akita.akita.jp