母子家庭等自立支援教育訓練給付金

最終更新 2017.4.11


母子家庭の母又は父子家庭の父が就職やキャリアアップのために、市より指定を受けた教育訓練を受講した場合、受講に要した経費の60%が支給されます。ただし、その60%に相当する額が20万円を超える場合の支給額は20万円とし、1万2千円を超えない場合は支給対象になりません。


対象者(要件)

支給対象者は、秋田市に住所がある母子家庭の母又は父子家庭の父で次の要件を全て満たす方。
・ 児童扶養手当の支給を受けている、または同様の所得水準にある。
・ 当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること。
※事前の就労相談の段階で、希望職種や職業生活の展望、これまでの職業経験・技能・取得資格等を聴取し、当該講座を受講することにより自立が効果的に図られると認められる場合にのみ、受講対象とします。

対象講座

・ 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座。→厚生労働省ホームページ
・ 市が認める就業に結びつく可能性の高い講座。

申請手続き等

子ども総務課給付・支援担当へ事前に相談してください。
(受講を希望する講座の資料をお持ちください。)

問い合わせ先
秋田市子ども未来部 子ども総務課(給付・支援担当)
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号(秋田市役所本庁舎2階)
電話 018-888-5689 
FAX 018-888-5693
E-mail ro-chbs@city.akita.lg.jp

秋田市トップ子ども総務課


市章
Copyright (C)2011-2013 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-chbs@city.akita.akita.jp