短期入所生活援助(ショートステイ)事業


最終更新 2016.5.16


短期入所生活援助(ショートステイ)とは

保護者の方が、病気、冠婚葬祭、出張、育児疲れなどのため、数日間お子さんの世話ができないときに、乳児院、児童養護施設等でお預かりします。
リフレッシュや、数時間だけの利用、恒常的な夜間勤務の方、お子さんが病気のときは利用できません。

利用期間

月7日間まで

実施施設

施設名 受入児童
秋田赤十字乳児院
(乳児院)
0歳〜3歳11カ月
(1カ月健診を終えている児童)
感恩講児童保育院
(児童養護施設)
2歳〜9歳(小学校3年)
聖園天使園
(児童養護施設)
2歳〜9歳(小学校3年)
秋田わかばハイム
(母子生活支援施設)
2歳〜9歳(小学校3年)

利用者負担金

世帯区分 2歳未満児 2歳以上児
一般世帯 10,700円 5,500円
ひとり親で市民税課税世帯
両親で市民税非課税世帯
1,100円 1,000円
ひとり親で市民税非課税世帯
生活保護世帯
無料 無料

利用方法

利用申請書および連絡票を子ども総務課に提出してください。決定または却下通知書を送付します。
決定されましたら、入所する施設に持ち物などの確認をしてください。
負担金は、施設に直接お支払いください。

申請書等のダウンロード

事前に利用申請書および連絡票を子ども総務課に提出してください。

利用申請書(PDF)
連絡票(秋田赤十字乳児院を利用希望の方)(PDF)
連絡票(上記以外の施設を利用希望の方)(PDF)

申請先

010−8560
秋田市山王一丁目1番1号
秋田市子ども未来部子ども総務課 給付・支援担当 (秋田市役所2階)
018−888−5689

その他

できるだけ日程に余裕をもって申請してください。
施設の行事や空き状況などによって利用できないことがあります。
利用決定後であっても、お子さんが病気になったり施設内で感染症が流行したりした場合は利用取消となることがあります。
施設ではお子さんの送迎はできません。子育てタクシー等をご利用ください。


問い合わせ先
秋田市子ども未来部 子ども総務課(給付・支援担当)
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号(秋田市役所2階)
電話 018-888-5689 
FAX 018-888-5693
E-mail ro-chbs@city.akita.lg.jp

秋田市トップ子ども総務課


市章
Copyright (C)2012 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-chbs@city.akita.lg.jp