夜間養護等(トワイライトステイ)事業


最終更新 2016.5.16

夜間養護等(トワイライトステイ)事業とは

保護者の方が、仕事などの理由により、恒常的に平日の夜間や休日にお子さんの養育が困難なときに、母子生活支援施設で生活指導をします。
対象となるお子さんは小学生のみです。
リフレッシュや、開設時間外(宿泊等)の利用、お子さんが病気のときは利用できません。

実施施設

施設名 対象となるお子さん
秋田聖徳会若草ハイム
(母子生活支援施設)
小学校1年〜6年
秋田婦人ホーム
(母子生活支援施設)
小学校1年〜6年

開設時間

平日 放課後〜午後10時
土日祝日・学校長期休暇 午前8時〜午後10時

利用者負担金

世帯区分 平日 土日祝日・学校長期休暇
一般世帯 1,500円 2,700円
ひとり親で市民税課税世帯
両親で市民税非課税世帯
300円 350円
ひとり親で市民税非課税世帯
生活保護世帯
無料 無料

利用方法

まずは子ども総務課にご相談ください。事前に施設を見学していただきます。施設見学の後、子ども総務課に利用申請書を提出してください。
利用決定されましたら、具体的な利用日時を施設に連絡しながらの利用となります。
負担金は、施設に直接お支払いください。

申請先

010−8560
秋田市山王一丁目1番1号
秋田市子ども未来部子ども総務課 給付・支援担当 (秋田市役所2階)
018−888−5689

その他

利用の申請は上半期(4月〜9月)と下半期(10月〜3月)に分けて受付します。継続して利用される方は半期ごとに申請していただきます。
施設の空き状況などによって利用できないことがあります。
施設ではお子さんの送迎はできません。


問い合わせ先
秋田市子ども未来部 子ども総務課(給付・支援担当)
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号(秋田市役所2階)
電話 018-888-5689 
FAX 018-888-5693
E-mail ro-chbs@city.akita.lg.jp

秋田市トップ子ども総務課


市章
Copyright (C)2012 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)
AllRightsReserved.
ro-chbs@city.akita.lg.jp