幼児期の食事


最終更新日 2018.04.02


 幼児期は、基本的な食習慣が作られる大切な時期です。
 また、著しく成長する時期ですので、体は小さくても、成長のもとになる食品をきちんととらなければなりません。
 この時期のバランスのとれた食事と規則正しい生活が、丈夫な体づくりと、将来のよい食習慣につながります。


幼児期の食事の進め方

こんな心配事ありませんか? 

好き嫌い(偏食)

・嫌いな食品は少量ずつ好きな料理に混ぜて、味やにおい、形をなるべく目立たせないように調理し、食べさせてみましょう。
・嫌いな食品でも、週に1回くらいは食卓に出し、少量でも食べさせる工夫をしましょう。食べたらほめてあげましょう。
・盛りつけを楽しく工夫しましょう。

少 食

 食欲に、個人差が出てくる時期です。食事を強制せず、おやつの与え方はこれでよいか見直し、規則正しい食事と十分な運動を習慣にしましょう。

遊び食い、むら食い

 食べない場合でも30〜40分位で切り上げましょう。

上手にかめない

 食事中に水や牛乳などを与えないで、よく噛む練習をさせましょう。もう一度やわらかいものに戻し、子供の様子を見ながら進めましょう。

おやつの上手な与え方

午前中のおやつ

朝食と昼食との食間が短いので、消化がよく胃の負担の少ないものを選びましょう。

午後のおやつ

昼食から夕食までの食間が長いので、組み合わせや量を考えて、午前より少しボリュームのあるものを与えましょう。

幼児食教室(ぱくぱく教室、ぱくぱく元気教室)


「好き嫌いがある」「食べる量が少ない」など、お子さんの食事で困っていることはありませんか?

ぱくぱく教室(対象:1歳6か月児健康診査終了後から2歳2か月までの幼児)

幼児期の食事について講話と試食があるほか、育児の心配事の相談などができる教室です。
電話などでの申込みが必要です。

持ち物

筆記用具、母子健康手帳、おしぼり、バスタオル 親子の飲み物、前かけ(エプロン)

参加費

無料

日時

平成30年度 幼児食教室日程表(PDFファイル)

(PDFファイルを表示するためには、アドビ社のAcrobat Readerが必要です。必要なかたはアドビ社のホームページで無償配布されています。)

ぱくぱく元気教室(対象:2歳から就学前までの幼児)

幼児期の食事と運動について試食や体を動かすことや、育児の心配事の相談などができる教室です。
電話などでの申込みが必要です。

持ち物

筆記用具、母子健康手帳、おしぼり、バスタオル、親子の飲み物、前かけ(エプロン)

参加費

無料

日時

平成30年度 幼児食教室日程表(PDFファイル)

(PDFファイルを表示するためには、アドビ社のAcrobat Readerが必要です。必要なかたはアドビ社のホームページで無償配布されています。)


お問い合わせ先

秋田市子ども未来部  子ども健康課 母子保健担当
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号(秋田市保健所2階)
TEL 018−883−1174
FAX 018−883−1173

| 秋田市トップ | 子ども健康課|  

市章


Copyright (C)2000-2018 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-chhl@city.akita.akita.jp