未熟児養育医療給付


最終更新日 2014.07.01


未熟児養育医療給付

未熟児で生まれたお子さんのいるご家庭に訪問します


未熟児養育医療給

生まれたお子さんが、体重2,000グラム以下、または身体の発育が未熟なため指定養育医療機関に入院し、養育を必要とされる乳児に対して、1歳未満までの入院中の医療費等を給付するものです。

対象となる方は、子ども健康課に申請してください。

申請するときの提出書類

子ども健康課でお渡ししています。(1、2、6、7については各項目をクリックするとダウンロードできます。)

1 「養育医療給付申請書」……保護者が記入します。(裏面の「世帯調書」の太枠内も記入してください。)

2 「養育医療意見書」……主治医から記載してもらいます。

3 課税状況のわかる書類
  養育医療給付申請書裏面の「世帯調書」に記載した方のうち、15歳未満の方や就学者などを除き、全ての方について提出していただきます。

  ア 会社等で年末調整をしている方
     平成25年分源泉徴収票(写しでも可)・・・[会社で発行]
     ※なお、所得税額(源泉徴収額)が「0円」の方、および平成7年1月2日以後生まれた方を扶養対象者としている方は課税証明書も提出

  イ 確定申告をしている方
     平成25年分確定申告の控えと課税証明書

  ウ ア、イに該当しない15歳以上の方
    課税証明書

上記で課税証明書の提出が必要な方は、市役所1階市民税課12番窓口、各市民サービスセンター、駅東サービスセンター窓口で次の書類を発行してもらってください。

提出書類:養育医療用「平成26年度市民税・県民税(所得・課税)証明書」

※市民税の課税証明書は平成26年1月1日現在お住まいの市町村で発行しますので、転入されてきた方はご注意ください。

(平成26年度の場合)


平成26年
4月〜6月

7月〜12月
平成27年
1月〜3月
所得税 24年分 25年分 25年分
市民税 25年度分 最 新 年 度 分

(例)平成26年7月に申請される方は、所得税については25年分、市民税については26年度分の課税証明となります。

4 受給者(赤ちゃん)の保険証……写しでも可

5 秋田市福祉医療受給者証

6 未熟児養育医療の自己負担金と福祉医療費の委任について

7 旧所得税額計算シート(申請者用)……該当者がいる方のみ

※赤ちゃんが2,500g未満の時は「低体重児出生届」を出してください。用紙は必要時、提出書類とともにお渡しします。

申請書を出したら

・市は、申請書類を審査した後、給付を決定すると「養育医療券」を送付します。
「養育医療券」は届き次第、医療機関の窓口に必ず提示してください。
・市は医療費の被保険者負担分のうち費用徴収額(世帯の課税状況により金額は異なります。)を除いた額と食事療養費を全額給付します。
オムツ代、リネン代は養育医療に含まれませんので病院へお支払いください。
・保護者が負担する費用徴収額は医療が終了した約2か月後に通知します。
自己負担金については、本市の福祉医療費として扱いますので、納入する必要はありません。
(ただし、秋田市福祉医療費受給者証が交付されている方に限ります。)

お問い合わせ先

秋田市子ども未来部 子ども健康課 給付担当
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号(秋田市保健所2階)
TEL 018−883−1172
FAX 018−883−1173
E-Mail ro-chhl@city.akita.akita.jp

未熟児で生まれたお子さんのいるご家庭に訪問します

未熟児で生まれたお子さんのいるご家庭に保健師や助産師が訪問して
健康面や育児についてのご相談に応じます。

どんな相談にのってくれるの?

お子さんが退院して不安や心配なこと、
またお母さん自身の産後の経過や体調についてなどの相談に応じます。

訪問してもらいたいけど、どうすればいい?

未熟児養育医療給付の申請後、保健師から連絡します。
また、お電話でのご相談にも応じております。

お問い合わせ先

秋田市子ども未来部 子ども健康課 母子保健担当
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号(秋田市保健所2階)
TEL 018−883−1174
FAX 018−883−1173
E-Mail ro-chhl@city.akita.akita.jp


| 秋田市トップ | 子ども健康課 |

市章
Copyright (C)2000-2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-chhl@city.akita.akita.jp