秋田市私立幼稚園就園奨励費補助事業

最終更新日 平成29年5月15日

 幼稚園教育の普及充実と安心して子どもを産み育てることができる環境を整備するため、私立幼稚園(秋大教育文化学部附属幼稚園を除く従来型幼稚園)に通園する園児の保護者に対して、入園料・保育料を減免する制度です。
 秋田市は、各幼稚園の減免分に対して補助金を交付しています。 
 なお、このほか保護者が負担する経費を対象とした補助金には、すこやか子育て支援事業費補助金預かり保育料補助金があります。

 平成29年度事業内容は以下のとおりです。

 対象となるお子さん

 秋田市に住民登録があり、従来型幼稚園に通園する満3歳以上のお子さん

 減免手続の流れ

 保育料等の減免を受けるための手続の流れは、以下の図のようになっています。
 秋田市は、4月〜8月在園分は12月、9月以降在園分は3月に補助金を交付します。
 保護者に対する保育料等の減免については、幼稚園が行います。

(保護者)

@減免申請 (幼稚園)

A補助金の交付申請 (秋田市)

C減免(12月・3月頃) B補助金の交付(12月・3月頃)

 補助(減免)額

 補助額は、@幼稚園への実際の支払い額(入園料、保育料の合計額)、A表1、表2の限度額(年度途中の入退園の場合は月割額)を比べて、いずれか低い額です。

 表1、表2の見方

  1. 市町村民税の所得割課税額について
    ・租税特別措置法による住宅借入金等特別税額控除等の適用前の額
    ・保護者(父母)の合計金額(ただし、他に(祖父母等)当該園児を扶養控除の対象にしている場合は、その方の分も合算することがあります。)
  2. 第2子、第3子以降について
    ・区分W・Xについては、小学校3年生までの兄・姉の数による
    ・区分T・U・Vについては、兄・姉の年齢上限は無し(ただし、生計が保護者と同じである者)
  3. ひとり親等世帯・在宅障害児(者)がいる世帯について
    区分U・Vのうち、ひとり親世帯、在宅障がい児(者)のいる世帯の園児の減免額については、表2のとおりとなります。

〔表1:補助額(減免額)一覧表〕

区分 園児出生順位による補助(減免)額(年額)
兄・姉の年齢上限 第1子 第2子 第3子以降
T 生活保護法の規定による保護を受けている世帯 年齢上限なし 308,000円 308,000円 308,000円
U 平成29年度市町村民税が非課税の世帯 272,000円 290,000円
平成29年度市町村民税の所得割が非課税の世帯
V 平成29年度市町村民税の所得割課税額が
77,100円以下の世帯(※1)
139,200円 223,000円
W 平成29年度市町村民税の所得割課税額が
211,200円以下の世帯(※2)
小学校3年生 62,200円 185,000円
X 上記区分以外の世帯 154,000円

〔表2:ひとり親世帯等補助額(減免額)一覧表〕

区分 園児出生順位による補助(減免)額(年額)
兄・姉の年齢上限 第1子 第2子 第3子以降
U 平成29年度市町村民税が非課税の世帯 年齢上限なし 308,000円 308,000円 308,000円
平成29年度市町村民税の所得割が非課税の世帯
V 平成29年度市町村民税の所得割課税額が
77,100円以下の世帯(※1)
272,000円


※1・※2
 平成28年3月以前から引き続き在園している場合、区分V、区分Wで基準となる市町村民税の所得割課税額(下線部)は、下表のとおりとなります。

扶養親族の人数 16歳未満 1人 1人 2人 1人 2人 3人
16歳以上19歳未満 1人 2人 1人
平成29年度市民税所得割課税額 区分V(※1) 55,800円 66,900円 77,100円 78,000円 88,200円 98,400円
区分W(※2) 191,400円 198,600円 211,200円 205,800円 218,400円 231,000円

・16歳未満:生年月日が平成13年1月2日から平成28年12月31日まで
・16歳以上19歳未満:生年月日が平成10年1月2日から平成13年1月1日まで
・19歳未満の子が4人以上いる場合の市民税所得割額
  区分Vの基準額 =34,500+(16歳未満扶養親族の数×21,300)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100)(円)
  区分Wの基準額 =171,600+(16歳未満扶養親族の数×19,800)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200)(円)

 手続き

 手続きに必要な申請書等は、幼稚園から配付されます。
 必要に応じて、以下の書類と合わせて幼稚園に提出してください。 

以下に該当する保護者 必要となる書類
生活保護を受けている世帯 生活保護受給証明書(福祉事務所で発行)
平成29年1月1日現在の住所が秋田市以外  前住所の自治体が発行する次のア〜ウのいずれかを提出してください。 (写し可)
ア 平成29年度市町村民税・県民税特別徴収税額の決定通知書 (6月頃、勤務先から交付される細長い様式のもの)
イ 平成29年度市町村民税・県民税納税通知書 (6月頃、課税される市町村から送付されるもの)
ウ 平成29年度市町村民税・県民税(所得/課税/非課税)証明書(市民税所得割額、扶養控除の人数が記載されているもの)
住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)がある 平成28年分の源泉徴収票または確定申告書控等(写し可)
ひとり親世帯 (児童扶養手当を受給していない場合)戸籍謄本(原本)
同じ世帯のかたで、右記書類を所持している(在宅の方)  いずれも写しを提出してください。
・ 身体障害者手帳
・ 療育手帳
・ 精神障害者保健福祉手帳
・ 特別児童扶養手当証書
・ 障害基礎年金証書または年金振込通知書(ハガキ)



秋田市トップ子ども未来部子ども育成課


お問い合わせはこちらへどうぞ
住所 〒010-8560秋田市山王一丁目1番1号(本庁2階)
電話 子ども育成課:018-888-5692
FAX 018-888-5693
E-mail ro-wfch@city.akita.akita.jp

市章


Copyright (C)2016 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wfch@city.akita.akita.jp