第3子以降が出生した場合

最終更新日 平成28年4月13日


平成28年4月2日以降に第3子以降が出生した世帯への助成


<保育料全額助成の対象となる児童について>

平成28年4月2日以降に出生した第3子以降の児童、その児童と同一戸籍の第2子以降の児童が対象になります。
※第1子の年齢上限はありません。

第3子が生まれたら

第2子       第3子が生まれた翌月から保育料無料
           (保育所や幼稚園等に在園中)

第3子       保育所や幼稚園等の利用開始月から無料
           (H28.4.2以降出生)

<提出書類について>

第3子以降の全額助成の対象者は、申請の際に戸籍全部事項証明書の添付が必要になります。
※世帯の状況によって対象とならない場合もあります。



<全額助成の対象となる課税区分について>

・1号認定子ども および 従来型幼稚園の入所児童

階層
市民税額 生活保護受給世帯 市民税非課税世帯
(市民税所得割
非課税世帯含む)
市民税所得割課税世帯で、
市民税所得割額211,200円以下の世帯

・2号認定子ども 3号認定子ども および 認可外保育施設の入所児童

市階層 C1〜D12
市民税額 生活保護受給世帯 市民税非課税世帯 市民税均等割のみ課税世帯および
市民税所得割額169,000円未満の世帯



 秋田市トップ子ども未来部子ども育成課


28年5月2日までの問合せ先 5月6日からの問合せ先
住所 〒010-8560秋田市山王一丁目1番1号
本館3階 新庁舎2階
電話 子ども育成課:018-866-2094 子ども育成課:018-888-5692
FAX 018-866-2465 018-888-5693
E-mail ro-wfch@city.akita.akita.jp

市章


Copyright (C)2011 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wfch@city.akita.akita.jp