農地等の権利移動の制限に関する下限面積の別段の面積の設定について(平成29年度)
農業委員会TOP農地の権利移動>秋田市の下限面積について H29.03.21 更新
農地の権利移動
  • 秋田市の下限面積について
農業委員会について農地の転用農業振興関係農業者年金農業関係料金諸証明関係申請書ダウンロード
■農地等の権利移動の制限に関する下限面積の別段の面積の設定について(平成29年度)


 秋田市農業委員会では、農地法第3条第2項第5号及び農地法施行規則第17条第2項の規定に基づき、秋田市での農地等の権利移動の制限に関する下限面積の別段の面積を以下のとおり設定していますが、毎年、その設定又は修正の必要性について審議することとなっています。
 このため、平成29年3月17日開催の第3回農業委員会総会において、平成29年度の下限面積の別段の面積の設定について検討した結果、次のとおり決定しました。


リストマーク 下限面積の別段の面積の見直しの方針

 現行の下限面積の別段の面積の変更は行わない。


リストマーク  理 由

 農地法第3条の下限面積50アールを下回る面積(49〜30アール)で許可になった事例においても適正な耕作が行われていることから、平成29年度も現行30アールの別段面積で運用する。


リストマーク 現行の下限面積の別段の面積

(1) 秋田市の農地等の権利移動の制限に関して、下限面積を30アールとし、その範囲は市全域とする。
(2) ただし、野菜等の集約的な栽培に供する場合や市街化区域の農地等の場合は、10アールとする。
(3) この下限面積は、平成23年5月1日から施行する。

『農地の権利移動』のページに戻る


〒010-8560  秋田市山王一丁目1-1 秋田市農業委員会事務局
TEL 018-888-5796 FAX 018-888-5797
E-mail:ro-coag@city.akita.akita.jp

秋田市トップ Copyright (C)2002-2011 Akita City, Japan. All Rights Reserved
ro-coag@city.akita.akita.jp