地域自治活動の支援

最終更新日:平成28年5月2日

まちあかり・ふれあい推進事業

町内自治活動助成金

 自治体の活性化をはかっている町内会に助成します。

算定方法
均等割(15,000円)+世帯割(@100円×加入世帯数)+施設分(@5,000円×管理する集会施設数)

防犯灯電気料助成金

 防犯灯を維持管理している町内会等に対し、年間電気料金の一部を助成します。

算定方法
4月分の電気料金×12×80%以内(予算の範囲内)

灯具交換・補修費助成金

 防犯灯を維持管理している町内会等に対し、灯具の交換・補修費の一部として助成します。

算定方法
@800円×街灯数 (ただし、60灯を超える分の単価は400円)

申請方法

 以上3つの助成金は町内会の申請に基づいて交付しています。申請に必要な書類は5月中旬に各町内会長宛に郵送し、生活総務課、北部市民サービスセンター、西部市民サービスセンター、河辺市民サービスセンター、雄和市民サービスセンター、南部市民サービスセンター、東部市民サービスセンター、各地域センター、岩見三内連絡所、大正寺連絡所で受け付けをいたします。新たに町内会を結成した場合は、生活総務課までお知らせ下さい。


集会所の整備に対する支援

 地域の活動の拠点となる集会所の建設や整備をしようとする町内会等に対して、補助や貸し付けを行っています。

集会所類似施設補助金(建設費補助金)

補助額
補助対象面積に1平方mあたり1万円を乗じた金額(限度額99万円)

※補助金の交付を受けた町内会等は、交付年度から起算して7年間は新たな補助金を受けることができません。

集会所類似施設補助金(設備整備費補助金)

設備購入費(備品購入費)補助
備品の購入費、活動に要する必需品の購入費に対し補助します。ただし、当該年度に建設補助を受ける町内会に限ります。
営繕費補助
施設を維持するための修繕や増改築に要する費用に対し補助します。

※補助金の交付を受けた町内会等は、交付年度から起算して7年間は新たな補助金を受けることができません。

建設資金貸付

貸付限度額 700万円・必要資金の75%以内
貸付期間 10年間
貸付日 8月25日・11月25日・2月25日
貸付利率 0.5%とする。但し秋田県市町村振興資金貸付利率が0.5%以下の場合はその利率とする。
返済日 1月25日
延滞利息 期日を経過した日から延滞元金に年10.75%
連帯保証人 2人

※建設費補助金を受けた施設が対象となります。

相談方法

 以上の補助や貸付を希望する場合は、前年度中に計画書を提出していただく必要がありますので、翌年度に計画がある場合はできるだけ早期にご相談下さい。相談窓口は、生活総務課又は各市民サービスセンターへお願いします。