住居番号が決定されるまで

最終更新日:平成25年4月1日

ここでは、住居表示申請書を受理してから、住居番号を決定するまでの流れを説明します。

事務内容 説明
住居表示申請書受理 建築確認済証(建築指導課)交付の際に同封されている「住居表示申請書【両面】(PDF形式一太郎形式)」を提出してください
※PDF(Adobe Acrobat)形式をご覧になる場合、アドビ社のAcrobat Readerが必要です。(アドビ社のホームページで無償配布されています。)
添付書類
・付近案内図
・建物配置図(土地形状と建物形状の位置関係がわかる図面)
事務手続き 現地調査
・棟上げ後、当該建物の位置や出入口を確認します
台帳記載
・住居表示台帳に建物形状を記載します
住居番号決定
・建物の出入口をもとに住居番号を決定します
決定通知 申請者に住居番号が決まったことをお知らせしますと同時に、住所の決定通知と番号プレート(町名板住居番号表示板)を交付します

※ 町名板と住居番号表示板は、折れ曲がり等の破損事故を避けるため、直接お渡ししております。
   もし秋田市外に居住しているなど、直接受け渡しが困難な場合はご相談ください。