平成29年度
秋田市空き家定住推進事業


最終更新 2016.03.31


空き家の増改築・リフォーム工事に対し支援します

 秋田市では、空き家の利活用による定住を目的に、空き家バンクを利用して定住を希望する方の住環境整備を推進します。

 秋田市空き家定住推進事業補助金交付要綱 → PDF109KB

 秋田市空き家定住推進事業補助金交付要綱事務取扱基準 → PDF37KB

 秋田市空き家定住推進事業のご案内(チラシ) → PDF500KB

 秋田市空き家バンクホームページへ → 

1 補助対象者

(1)空き家バンクに登録された空き家を購入又は賃借し、市外から移住(※注意1)するため、増改築やリフォーム工事を行う方
  (中心市街地活性化基本計画区域内の登録物件の場合は、市内在住者の方も利用できます。)

(2)空き家バンクに登録した空き家を市外から移住(※注意1)する方に賃貸するため、増改築やリフォーム工事を行う空き家の所有者
  (中心市街地活性化基本計画区域内の登録物件の場合は、市内在住者の方に賃貸する場合も利用できます。)

○東日本大震災に起因して避難し、現に市内に居住している方も利用できますのでご相談ください。

※注意1 市外から移住(市外に1年以上居住し、申請する年度の前2年度までに市内に転入する方が対象です。)

※注意2 市外から移住する方又は市内在住者の方が対象者の場合は、交付決定後に購入では3年、賃借では5年以上の対象住宅へ居住が条件です。

2 補助対象住宅

空き家バンクに登録された空き家であり、次のいずれにも該当すること

(1)申請する日から起算して1年前の日までの間に、所有者と売買契約もしくは賃貸借契約が成立し、又は売買契約もしくは賃貸借契約の締結について、同意が得られている空き家であること

(2)空き家の購入又は賃貸借に関して、秋田市多世帯同居・近居推進事業補助金交付要綱による補助金を受けていないもの又は受ける予定のないもの

3 補助対象工事

 次のいずれにも該当する工事

(1)空き家に定住するために必要な本体工事

(2)秋田市内に本店、支店および営業所等を有する建設業者等が施工する工事

(3)平成29年度内に完成する工事

次の工事等は対象となりません

(1)敷地造成、門、塀その他の外構工事

(2)物置、車庫等の附属設備の修繕、設置工事等

(3)その他、補助金の交付が適当でないと認められる工事等

4 補助額

(1)空き家の購入による定住

 対象工事費の2分の1で上限額100万円
 (中活区域内の物件を購入した市内在住者は上限額50万円)

(2)空き家の賃貸借による定住

 対象工事費の2分の1で上限額30万円
 (中活区域内の物件を市内在住者が賃借する場合又は市内在住者へ賃貸する場合は上限額20万円)

※この事業の補助を受けられるのは、事業年度又は補助金額に係わらず一つの住宅について、1回限りです。

5 他の補助事業との併用等

 空き家購入の場合は、秋田市住宅リフォーム支援事業の併用もできます。

6 受付期間

 平成29年4月3日〜平成30年3月2日(土日祝日を除く)

(対象予定件数)購入3件、賃貸借5件

※申請状況等により受付期間を延長する場合があります。

※予算に達した場合、申請受付を終了する場合がありますのでご注意ください。

7 受付窓口・問い合わせ先

秋田市都市整備部住宅整備課 住宅企画担当

〒010−8560 秋田市山王一丁目1−1 秋田市役所4階

電 話 018−888−5770

FAX 018−888−5771

E-mail ro-cshs@city.akita.akita.jp

※郵送では受付しませんので、直接お越しください。

8 申請手続きの流れ

9 申請に必要な書類

各種様式がダウンロードできます。

(1)補助金交付申請時

@空き家定住推進事業補助金交付申請書(様式第1号)(PDF76KBエクセル23KB)

A誓約書兼同意書(様式第2号)
(市外から移住する方又は市内在住者が空き家を購入・賃借する場合→PDF48KBワード16KB
(空き家の所有者が市外から移住する方又は市内在住者に賃貸する場合 → PDF46KBワード18KB)

B売買契約書又は賃貸借契約書の写し

C転入前又は転居前の住民票(東日本大震災に起因して避難し、現に市内に居住している方が申請者等の場合を除く)

D工事請負契約書又は請書の写し(契約者氏名、住所、工事名、工事場所、金額、工期、日付等が記載され、収入印紙が貼っているもの)

E工事内訳明細書又は見積書の写し(数量×単価で表記されていること。一式表記はお避けください。)

F工事着手前の写真(住宅の外観全景写真および工事部分の写真について、施工前と施工後の写真が対比できるように撮影してください。工事内容などコメントを記載してください。)

G建築基準法第6条第1項又は同法第6条の2第1項の規定による確認が必要な場合は、確認済証の写しおよび図面

H建物の登記事項証明書(空き家の所有者による申請の場合)

I納税証明書(市税の完納がわかるもの。空き家の所有者による申請の場合)

J東日本大震災に起因して避難しているものであることが分かる書類および市内に居住していることが分かる書類(東日本大震災に起因して避難し、現に市内に居住している方が申請者等の場合)

K上記のほか市長が必要と認める書類

(2)完了実績報告時

@空き家定住推進事業完了実績報告書(様式第7号)(PDF65KBエクセル19KB

A補助対象工事に要した経費の領収書の写し(宛名、金額、但し書き、日付、発行者が記載され、収入印紙を貼ってあるもの)

B世帯全員の転居後の住民票(東日本大震災に起因して避難し、現に市内に居住している方が交付決定者の場合は、補助対象住宅に居住したことが分かる書類)

C補助対象工事を行った住宅の工事部分の施工中および施工後の写真(施工後の写真は、施工前と施工後の写真が対比できるように撮影してください。)

D確認済証の交付を受けた場合は、建築基準法第7条又は同法第7条の2の規定に基づき交付された検査済証の写し

E建物の登記事項証明書(空き家の所有者による申請の場合をのぞく)

F上記のほか市長が必要と認める書類

(3)補助金確定時

@空き家定住推進事業補助金交付請求書(様式第9号)(PDF32KBエクセル14KB

10 実施要綱と申請様式等

秋田市空き家定住推進事業補助金交付要綱(PDF109KB

秋田市空き家定住推進事業補助金交付要綱事務取扱基準(PDF37KB

各種様式

(1)交付申請時 空き家定住推進事業
補助金交付申請書(様式第1号)
PDF76KB エクセル23KB)
誓約書兼同意書
(様式第2号)
市外から移住する方又は市内在住者が
空き家を購入・賃借する場合
PDF49KB ワード16KB
空き家の所有者が市外から移住する方
又は市内在住者に賃貸する場合
PDF46KB ワード18KB
(2)完了報告時 空き家定住推進事業
完了実績報告書(様式第7号)
PDF65KB エクセル19KB
(3)補助金額確定時 空き家定住推進事業
補助金交付請求書(様式第9号)
PDF32KB エクセル14KB
(4)変更申請時 空き家定住推進事業補助金
交付変更申請書(様式第5号)
PDF64KB エクセル20KB
(5)中止等 空き家定住推進事業
補助金中止(廃止)承認申請書(様式第6号)
PDF34KB ワード15KB

11 関連事業

秋田市空き家バンクホームページ

秋田市住宅リフォーム支援事業ホームページ

秋田市多世帯同居・近居推進事業ホームページ

秋田県住宅リフォーム推進事業ホームページ


秋田市TOP都市整備部住宅整備課


お問い合せ・受付

秋田市都市整備部住宅整備課
住所 〒010−8560 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018−888−5770
FAX 018−888−5771
E−Mail ro-cshs@city.akita.akita.jp

市章    
Copyright (C)2003-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
   
ro-cshs@city.akita.akita.jp