住民票の広域交付について

最終更新日 平成28年12月7日

住民票を請求できる方

本人又は同一世帯の方に限る

※平成24年7月9日から外国人住民も住民基本台帳法の適用対象となりましたが、住民票の広域交付を受けることができるようになるのは、平成25年7月8日からです。
※複合世帯(日本人と外国人)の場合、世帯全員の住民票の広域交付を請求をしても、日本人住民のみになります。

必要書類

下記の書類のいずれかが必要

  1. マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
  2. 写真付きの公的機関で発行した身分証明書(運転免許証や在留カード等、パスポート等)

取扱窓口と受付時間についてはこちらへ

広域交付の住民票への記載内容

広域交付の住民票は住所地の住民票と記載内容が若干異なります。

  1. 本籍、筆頭者の欄がありません
  2. 市内での前住所の記載はありません
  3. 除票(死亡した方や転出した方)の表示はできません
  4. 外国人住民の方の場合は、「国籍・地域」「第30条の45に規定する区分」「在留資格」在留カード等の番号」「在留期間等」「在留期間の満了の日」を記載することができます
  5. 住民票コード、マイナンバー(個人番号)を記載することができます

広域交付の手数料

広域交付の手数料は、各市町村で異なりますが、秋田市での手数料は現行の証明書の発行手数料とおなじ300円です
※他市町村の手数料はお手数ですが各交付地市町村にお問い合わせください。

問い合わせ先

秋田市役所市民課
住所 〒010-8560  秋田市山王一丁目1番1号
電話番号 住民記録担当 018-888-5626
E−Mail
ro-ctct@city.akita.akita.jp

秋田市トップ市民課



Copyright (C)2002 - 2013 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctct@city.akita.akita.jp