婚姻届

最終更新日 平成28年5月6日

一組の男女が合意に基づく継続的な共同生活を目的とした法的結合関係であり、届出によって成立します。

婚姻の効果

婚姻の条件

届出に必要なもの

届出先

届出先は以下のいずれかになります。

その他の説明

  1. 結婚すると氏名は?
    夫婦のどちらかの氏を使用することになります。婚姻届の中にある、婚姻後の夫婦の氏の欄で選ぶことができます。
    ※選択した氏の方が戸籍の筆頭者になります。

  2. 婚姻後の本籍は?
    婚姻をすると、新たに戸籍を作ることになります。
    初婚の方については、婚姻することにより、親の戸籍から抜け、夫婦だけの新しい戸籍が作られることになります。
    新しい戸籍を作るため、本籍をどこに置くか決めなければなりません。日本国内であれば本籍はどこに置くことも可能ですが、住所の表示とは異なる場合がありますので、届出の際に本籍を置けるかの確認を行ってください。

  3. 外国人と結婚した場合は?
    届出は国籍によって添付書類が異なります。
    また、戸籍に記載されるのは、日本国籍を持っている人のみですので、外国人の方と結婚したときは、日本人同士の戸籍とは記載方法が異なります。

  4. 印鑑登録はどうなるか?
    婚姻により、氏を変更した人が印鑑登録をしていた場合、氏の入った(フルネームを含みます)印鑑を登録していた場合、その登録は抹消されます。名だけの印鑑の場合はそのまま使用することができます。
    印鑑証明が必要な場合は新たに印鑑登録を行ってください。

※参考法務省のホームページ

関連手続


秋田市トップ市民課トップ届出種別



Copyright (C)2004-2013 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctct@city.akita.akita.jp