各種証明書の郵便請求

最終更新日 平成28年5月6日

郵便で住民票や戸籍の証明書を請求することができます。

郵便による請求のしかた

郵便で請求される場合は、次の書類を封書で市民課宛に送付してください。

請求書 便箋等に必要事項を書いてください。
交付手数料 定額小為替を郵便局で購入し送付してください。切手、収入印紙は使えません。
※同封する交付手数料は、お釣りのないようにお願いします。
返信用封筒 あらかじめ切手を貼り、宛先を記入しておいてください。
本人確認書類のコピー 運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証など、氏名と住所が印字されたもの。
※送付先は請求者の住民登録をしているところに限りますので、現在の住所を確認できる書類のコピーを添付してください。本人確認書類がないかたは、住民票の添付が必要な場合もありますのでお問い合わせください。

各証明の交付手数料については、各種証明と手数料のページをご覧ください。また、請求書については、様式(サンプル)を参考にしてください。

※郵便請求の場合、配達の日数とこちらで処理をする日数が必要ですので、約一週間(土日祝日を除く)ほどかかります。

請求の宛先
〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 「秋田市役所市民課」宛

請求書様式

PDF 一太郎

住民票を請求する場合の記入方法

住民基本台帳に載っている本籍・筆頭者氏名・続柄等の記載がある住民票が必要な場合 

※平成24年7月9日より外国人住民も住民基本台帳法の適用対象となりました。
※外国人住民特有の情報(国籍・地域、法第30条の45に規定する区分、在留資格等、在留カード等の番号、氏名のカタカナ表記、通称の変更履歴)についても、記載が必要な場合は申し出してください。

住民票コード付きの住民票が必要な場合

戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)等を請求する場合の請求用紙の記入方法

附票(住所の履歴が記載されたもの)が必要な場合

平成20年9月に戸籍(および戸籍の附票)の電算化を実施しました。

※証明したい内容によっては、平成改製原戸籍(附票の除票)と現在の戸籍(戸籍の附票)の2つを取得していただくことになります。ご了承ください。

(お願い) 不明な点等がある場合、電話にて連絡いたしますので、日中の連絡先電話番号も必ずご記入ください。

本籍は秋田市ですか?

戸籍に関する証明は、本籍地の市町村でないと交付することができません。
どの市町村でも、郵便等で請求できる場合がほとんどですので、各市区町村に確認をしてください。
他市区町村の住所・電話番号は、下記のホームページなどでご確認ください。

ホームページ 説明
地方公共団体住所 地方公共団体情報システム機構のホームページへのリンク

問い合わせ

秋田市役所市民課住民記録担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
電話 018-888-5626
E-Mail
ro-ctct@city.akita.akita.jp

秋田市トップ市民課


市章
Copyright (C)2000 - 2013 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctct@city.akita.akita.jp