最終更新 2017.5.1

絆の学習

 人格の形成において重要な時期である小学校高学年の児童を対象に、「絆」をテーマとした授業を実施して、「絆」を大切にする心を育みます。


実施の回数

   市内小学校からの希望により、年間15回程度の「絆の学習」を実施しています。

授業の内容

次の2つのテーマにより、「絆」の大切さを学びます。

【テーマ1 食の大切さと絆】
 食育(簡単な栄養学、心と体の健康)を通じて、人と人との絆の大切さをグループワークで楽しく学習します。
 生きることは、食べること、明るく健康に過ごすことであり、そのために人は、繋がり支え合っていると気づくことも大切です。コミュニケーションを取ることが難しい世代が増えているといわれる時代だからこそ、まわりの人へ感謝する気持ちと自分自身を大切にすることを「食育」と「コミュニケーションの力」を通じて考えていきます。
【学習内容に含まれるテーマ:絆、食育、コミュニケーション】


【テーマ2 命の大切さと絆】
 人は、誕生や成長の過程において、親、家族、助産師など多くの人に支えられていることを理解し、人と人との絆の大切さを学習します。
 学習では、胎児人形を抱っこすることで、生まれてくる赤ちゃんの大きさや重さを実感し、命はかけがえのない存在であることを感じ取ります。
 また、児童に対して「あなたが生まれてくるのをみんなが待っていたこと」、「自分にも赤ちゃんだった時があったこと」をメッセージとして伝え、自分の命の大切さや家族の絆の大切さについて考えていきます。
【学習内容に含まれるテーマ:絆、命の大切さ、仕事】


秋田市市民生活部生活総務課
女性活躍推進担当兼絆づくり担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5650
FAX 018-888-5651
メール ro-ctmn@city.akita.akita.jp

秋田市トップ生活総務課女性活躍推進担当兼絆づくり担当家族・地域の絆づくり


(画像)市章
Copyright (C)2009-2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctmn@city.akita.akita.jp