特定健診課


最終更新 2017.8.28


 特定健診課の業務     

  1  国民健康保険の「特定健康診査・特定保健指導」

  2 後期高齢者医療制度の「健康診査」

  3 国民健康保険の人間ドック

※後期高齢者医療制度に加入しているかたへの健康診査については、特定健康診査と同じ実施会場、同じ検査項目(腹囲測定を除く)で実施します。なお、健診後の健康相談を希望されるかたは保健予防課(秋田市保健所)の保健師も相談に応じます。

※がん検診は、保健予防課(秋田市保健所)が窓口となります

※特定健診等と合わせて実施していた65歳以上のかたへの生活機能評価(健診)は、平成22年度末で終了しました。       

※東日本大震災により、宮城県、福島県および岩手県の一部の市町村から住民票を異動せずに避難されている、国民健康保険および後期高齢者医療制度にご加入しているかたの特定健康診査等について

特定健康診査・特定保健指導 

 本事業は、医療保険者ごとに実施内容に違いがあります。このホームページは、秋田市国民健康保険に加入しているみなさんへのお知らせです。
 他の医療保険に加入しているかたは、それぞれの医療保険者にお問い合わせください。

第2期実施計画書 特定健康診査 検査項目等
実 施 会 場 特定保健指導 健診結果の通知について リンク集 平成24年度秋田市
メタボリックシンドロームと
健康に関する調査報告書
事業主健診・自費人間ドック

   お知らせ  特定健診は6月1日から実施します。実施会場はこちらをご覧ください。

       受診費用は無料です。

スペース特定保健指導を受けた皆様の声を紹介します。

スペース第2期秋田市特定健康診査・特定保健指導実施計画について

スペース平成24年度秋田市メタボリックシンドロームと健康に関する調査報告書について

スペースメタボ川柳の入賞作品を紹介します。

スペース事業主健診・自費で人間ドックを受診したら、健診結果を提供してください。粗品を差し上げます。


  特定健康診査・特定保健指導の関係法令等


 スペース特定健康診査・特定保健指導

 国の医療制度改革によって平成20年度から始まった制度で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に特にスポットをあてて健康診査や保健指導をおこない、生活習慣病の発症や重症化を防ごうとする取り組みです。
 実施するのは、各医療保険者(協会けんぽ、各種組合保険、国民健康保険など)です。
 医療保険者のひとつである秋田市国民健康保険では、特定健康診査と特定保健指導のどちらも無料で実施しています。
 みなさんの健康づくりのために、「特定健康診査・特定保健指導」の制度を上手にご活用ください。
 


 スペースメタボリックシンドロームとは    ポイント1 メタボのメカニズムについて  
 内臓脂肪の蓄積によって、動脈硬化の危険因子である「高血糖、高血圧、脂質異常」を併せ持っている状態のことをいいます。 


問い合わせ先
秋田市市民生活部  特定健診課
TEL:018-888-5636 FAX:018-888-5637
e-mail.ro-ctmc@city.akita.akita.jp

秋田市トップ特定健診・特定保健指導トップ国保年金課後期高齢医療課長寿福祉課介護保険課保健予防課(秋田市保健所)


市章
Copyright (C)2000-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp