市営墓地(平和公園・南西墓地・河辺墓地・北部墓地)に関する手続き

最終更新日2017.4.24

手続きの種類

各種申請、届出の用紙は、生活総務課窓口にも用意してあります。

  1. 市営墓地(平和公園・南西墓地・河辺墓地・北部墓地)を申し込む
  2. 市営墓地に墓石を設置する
  3. 墓地使用者を変更する(市営墓地を引き継ぐ)
  4. 保証人を変更する
  5. 使用者・保証人の住所等を変更する
  6. 市営墓地に遺骨を納める
  7. 他の墓地等から市営墓地へ遺骨を移す
  8. 市営墓地から他の墓地等へ遺骨を移す
    ・ 市営墓地に納められている遺骨を分骨する
  9. 市営墓地を秋田市へ返還する
  10. 墓地使用許可証を紛失した
  11. 死体(胎)埋火葬許可証を紛失した

1.市営墓地(平和公園・南西墓地・河辺墓地・北部墓地)を申し込む

市営墓地(平和公園・南西墓地・河辺墓地・北部墓地)の申し込みは、指定された期間内に受付します。
※ただし、平和公園、南西墓地および河辺墓地は、すべての区画について使用者が決まっておりますので、秋田市へ墓地の返還があった場合に限り、区画を再整備し、期間を設けて募集をすることになります。

募集の時期については、秋田市ホームページおよび「広報あきた」等でお知らせします。
申込み資格など詳しくは、募集案内(平和公園南西墓地河辺墓地北部墓地)をご覧ください。

↑先頭へ戻る

2.市営墓地に墓石を設置する

市営墓地に墓石(墓碑等)を設置する、または既にある墓石(墓碑等)を変更する場合は、届け出てください。

秋田市の市営墓地は墓石(墓碑等)の形態および規格が条例で定められた規制墓地ですので、設置の際はご注意ください。(平和公園の一部自由墓地を除く。)
・ 墓石に限らず花立台等、各墓地の規格図面に記載されているものを設置する場合も届出が必要です。
・ 各墓地の規格図にない工作物(墓誌等)は設置できません。
・ 戒名を刻むだけの場合は、工事届は不要です。

提出書類

  1. 工事届 [ 記入例 ]
  2. 規格図面 [平和公園

↑先頭へ戻る

3.墓地使用者を変更する(市営墓地を引き継ぐ)

墓地使用者の高齢や死亡等により、墓地の使用を親族等が引き継ぐ(承継)場合は届け出てください。

承継者は、条例により、相続人もしくは親族又は縁故者等で祭しを主宰する者に限られます。

提出書類

  1. 墓地承継使用申請書 [ 記入例
  2. 墓地使用許可証 →墓地使用許可証を紛失した場合は、再交付手数料300円が必要です。
  3. 前の使用者との関係がわかる戸籍の全部(個人)事項証明書等
  4. 新しい使用者の住所が確認できる公的な書類(住民票の写し、免許証の写し、保険証等の写し等)

※墓地を引き継いだ際、保証人を変更する場合は、保証人変更届もあわせて提出してください。
  →「4.保証人を変更する」をご覧ください。

↑先頭へ戻る

4.保証人を変更する

保証人を変更する場合は、届け出てください。

保証人は、墓地使用者とは独立した生計を営む方を届け出てください。秋田市在住かどうかは問いません。

提出書類

  1. 保証人変更届 [ 記入例
  2. 墓地使用許可証 →墓地使用許可証を紛失した場合は、再交付手数料300円が必要です。
  3. 新保証人の住民票(提出日1か月以内に発行されたもので、本籍地が記載されたもの)

↑先頭へ戻る

5.使用者・保証人の住所等を変更する

墓地使用者または保証人の本籍・住所・氏名に変更があった場合は、届け出てください。

管理手数料の納付書や秋田市からのお知らせの文書が郵送できなくなりますので、変更があった場合は、お早めに届け出ください。

提出書類

  1. 住所・本籍・氏名変更届 [ 記入例
  2. 墓地使用許可証 →墓地使用許可証を紛失した場合は、再交付手数料300円が必要です。
  3. 新しい本籍・住所・氏名が確認できる公的な書類(住民票の写し、免許証の写し等)

↑先頭へ戻る

6.市営墓地に遺骨を納める

遺骨を市営墓地に納める(埋蔵する)場合は、事前に届け出てください。
死亡届を提出しただけでは、埋蔵の届出とはなりませんので、ご注意ください。

※墓地使用者本人が亡くなった場合は、墓地使用者の変更(墓地承継使用申請)手続き等が必要です。
  →「3.墓地使用者を変更する」をご覧ください。 

提出書類

  1. 埋蔵届 [ 記入例
  2. 埋火葬許可証(死亡届を提出した市町村から交付されたもので、火葬済印のあるもの) 
    分骨の場合は分骨証明書

※埋火葬許可証を紛失した方は、「11.死体(胎)埋火葬許可証を紛失した」をご覧ください。

↑先頭へ戻る

7.他の墓地等から市営墓地へ遺骨を移す

既に埋葬されている死体または遺骨(焼骨)を市営墓地に移す場合は、事前に届け出てください。
土葬骨の場合は火葬が必要です。

提出書類

  1. 改葬届 [ 記入例
  2. 改葬許可証
    1. 秋田市内のお墓から遺骨を移す場合 : 生活総務課または市民課8番窓口へ問い合わせください。

      提出書類

      1. 死体(胎)改葬許可申請書(生活総務課または市民課8番窓口に用意してあります。)
      2. 墓地使用者以外の人が改葬許可を申請する場合は、墓地使用者等から改葬について承諾書、またはこれに対抗することができる裁判の謄本
    2. 秋田市外のお墓から遺骨を移す場合 : お墓のある市町村から改葬許可証の交付を受けてください。

↑先頭へ戻る

8.市営墓地から他の墓地等へ遺骨を移す

市営墓地(平和公園・南西墓地・河辺墓地・北部墓地)に納骨されている遺骨を他のお墓へ移すときは、改葬許可が必要です。
詳しくは、生活総務課までお問い合わせください。

提出書類

  1. 死体(胎)改葬許可申請書(生活総務課または市民課8番窓口に用意してあります。)
  2. 墓地使用者以外の人が改葬許可を申請する場合は、墓地使用者等から改葬について承諾書、またはこれに対抗することができる裁判の謄本

◆市営墓地に納骨されている遺骨を分骨する◆

分骨を墓地等に納める場合は、分骨証明書を墓地等の管理者に提出することになります。

提出書類

  1. 分骨証明申請書 [ 記入例

↑先頭へ戻る

9.市営墓地を秋田市へ返還する

墓地使用者が他に新たな墓地を求めた等により、墓地を返還する場合は届出が必要です。
改葬や墓石(墓碑)の撤去等の手続きが必要になりますので、事前に生活総務課までご連絡ください。

なお、市営墓地を第三者に転貸し・転売することはできません。

提出書類

  1. 墓地返還申請書 [ 記入例
  2. 墓地使用許可証 →墓地使用許可証を紛失した場合は、再交付手数料300円が必要です。
  3. 印鑑登録証明書

※墓地使用者本人の意志による返還であることを確認するため、墓地返還届には使用者本人の印鑑証明用の印を押印していただきます。

↑先頭へ戻る

10.墓地使用許可証を紛失した

使用許可証を紛失・汚損された場合は、届け出てください。
再交付手数料300円が必要です。

提出書類

  1. 墓地使用許可証再交付申請書 [ 記入例

この様式は、墓地使用許可証の再交付のみ申請する場合に提出するものです。
各手続きとあわせて行う場合は、それぞれの申請・届出書の様式を参考にしてください。

↑先頭へ戻る

11.死体(胎)埋火葬許可証を紛失した

死体(胎)埋葬・火葬許可証を紛失した場合は、再交付の申請をしてください。

提出書類

  1. 死体(胎)埋葬・火葬許可証再交付申請書 [ 記入例

この申請書は、秋田市斎場および秋田市雄和火葬場で火葬された死亡者についてのみ証明するものです。
秋田市以外で火葬された場合は、火葬した斎場のある市町村にお問い合わせください。

↑先頭へ戻る

届け出・問い合わせ先 

上記以外の手続きや不明な点がありましたら、生活総務課までお問い合わせください。

秋田市市民生活部生活総務課 墓地・斎場整備担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号(市役所1階)
電話 018-888-5624
FAX 018-888-5623
E-mail ro-ctmn@city.akita.akita.jp

↑先頭へ戻る


秋田市トップ生活総務課市営墓地の概要様式集 |


市章
Copyright (C)2000-2013 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctmn@city.akita.akita.jp