福島原発事故により避難されたかたの国民健康保険税を減免する制度があります


最終更新 2016.05.06


東日本大震災の被災者であって、福島原発事故により避難されたかたが秋田市に転入し、国民健康保険に加入した場合は、国民健康保険税が減免になる制度があります。
減免の対象は、東日本大震災による福島原発事故に伴う国による避難指示区域等から退避又は避難を行ったかたです。
※所得が高い世帯は、該当しない場合があります。


国民健康保険税の減免には、申請が必要です。

申請に必要なものは、印鑑(認め印可)と納税通知書になります。

り災証明書や被災証明書等がある場合は、お持ちください。

減免申請の締切りは、各納期限の1週間前です。

1度申請をすると、年度が変わっても再度申請する必要はありません。

ご不明な点がある場合は、お早めに、国保年金課賦課担当までお問い合わせください。


お問合せ・受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで


問合せ先
国保年金課賦課担当 018-888-5632

| 秋田市トップ | 国保年金課トップ


Copyright (C)2012-2016 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctnh@city.akita.akita.jp