国民健康保険について


最終更新 2012.9.6


国民健康保険制度は、相扶共済の精神にのっとり、市町村民を対象として、病気、けが、出産および死亡の場合に保険給付を行う社会保険制度です。


被保険者

市町村の区域内に住所を有するかたは、当事者の意思にかかわらず、また届出の有無にかかわらず、市町村が行う国民健康保険の被保険者となります。ただし、次に挙げるかたは被保険者とはなりません。

1 健康保険法の被保険者、被扶養者
2 船員保険法の被保険者、被扶養者
3 国家公務員共済組合法、地方公務員共済組合法の組合員、被扶養者
4 私立学校教職員共済法の加入者、被扶養者
5 健康保険法の日雇特例被保険者であって手帳の交付を受け、その手帳に余白がある者、被扶養者
6 生活保護法による生活保護を受けている者
7 国民健康保険組合の被保険者
8 後期高齢者医療制度の被保険者
9 その他特別の理由のある者

被保険者証

被保険者証は、資格取得の届出によって交付されます。被保険者証は、加入者ごとに作成され、世帯主に交付されます。


納税義務者

国民健康保険では、原則として住民票上の世帯主が納税義務者となります。また、世帯主が国民健康保険の加入者で無い場合でも、世帯主が納税義務者となります。(この世帯を「擬制世帯」と呼びます。)      


| 秋田市トップ | 国保年金課トップ


市章
Copyright (C)2004 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctnh@city.akita.akita.jp