国保から受けられる給付


最終更新 2017.7.14


療養費の申請(一般のかた)

はり・きゅう・マッサージ、コルセット等を医師が認めたときなどで、医療費の全額を支払った場合、申請によりその費用の一部を下記の表のとおり支給 します。


こんなとき 手続に必要なもの 支給日
医師が必要と認めた、はり、きゅう、マッサージの施術を受けたとき ・被保険者証を含む、身元が確認できる書類
・領収書
・医師の同意書
・世帯主名義の預金通帳
・施術明細書(施術内容が分かるもの)
申請日の翌々月の末日
医師が治療上必要と認めて、コルセットなどの治療用装具をつくったとき ・被保険者証を含む、身元が確認できる書類
・領収書
・医師の診断書
・世帯主名義の預金通帳
申請日の翌月の末日
急病など緊急やむを得ない理由で、医療機関に被保険者証を提示できなかったとき ・被保険者証を含む、身元が確認できる書類
・領収書
・世帯主名義の預金通帳
申請日の翌月の末日。ただし、診療報酬明細書の審査後に支給となることから、審査状況等により支給日が遅れる場合があります。
海外渡航中に治療を受けたとき(平成13年1月1日以降の診療分)
※日本で保険適用となっていない医療行為は給付の対象になりません。
・被保険者証を含む、身元が確認できる書類
・診療内容明細書(原本、翻訳文)
・領収明細書(原本、翻訳文)
・領収書(原本、翻訳文)
・世帯主名義の預金通帳
・受診者のパスポート
・印鑑
・調査に関わる同意書(受診者の署名・押印が必要です。)
申請日の翌月の末日。ただし、審査状況等により支給日が遅れる場合があります。

※申請者が代理人の場合は、代理人の身元が確認できる書類が必要です。

◎支給割合

  未就学児
一般 退職者医療適用のかた 70歳以上のかた
3割負担のかた 2割負担のかた 1割負担のかた
支給割合 8割 7割 7割 7割 8割 9割

 ※治療用装具については、保険者(秋田市)が購入費として認めた金額に、表中の支給割合を乗じた金額を支給することとなります。


※特別療養費

被保険者資格証明書を交付されているかたが医療費の全額を支払った場合にも、申請によりその費用を上記の支給割合のとおり支給します。

手続に必要なもの ・被保険者資格証明書を含む、身元が確認できる書類
・領収書
・世帯主名義の預金通帳
支給日 診療月の2か月後の末日。ただし、申請日が診療月の翌月以降である場合は、その申請月の次の月になります。なお、診療報酬明細書の審 査後に支給となることから、審査状況等により支給日が遅れる場合もあります。

※申請者が代理人の場合は、代理人の身元が確認できる書類が必要です。


問い合わせ先
国保年金課 給付担当 電話018−888−5630

秋田市 トップ国保年金課トップ国保から受けられる給付


市章
Copyright (C)2004秋田県秋田市 (Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctnh@city.akita.akita.jp