国保の加入や脱退など異動の届出について


最終更新 2017.11.16

国民健康保険の異動の届出は14日以内に


※国民健康保険の手続きに身分証明証とマイナンバーのわかるものが必要です!


※情報連携の本格運用が開始されていますが、マイナンバーによる情報連携(情報照会)は、連携対象となる情報を提供者が登録した後、一定期間を要するとされています。

 そのため情報連携が即日出来ず、日数を要する場合があり、事務処理に遅延が生じるなどの問題が想定されます。

 秋田市の国民健康保険の加入・脱退の届出に関しましては、この問題が解消されるまでの間は、引き続き資格喪失証明書等の添付書類の提出をお願いします。


こんな時は届出を

届出にご用意いただくもの

別世帯のかた(住民票が別)の
届出には委任状が必要です。








他の市区町村から転入したかた 被保険者証(カード)全員分
(委任状PDFファイル・74KB)
他の健康保険をやめたかた これまで加入していた健康保険の資格喪失証明書
お持ちのかたは、各種医療費受給者証
生活保護を受けなくなったかた 保護決定(廃止)通知書
お持ちのかたは、世帯全員の被保険者証
お持ちのかたは、各種医療費受給者証
子どもが生まれたとき 世帯主の口座番号がわかるもの




退



他の市区町村に転出するかた 世帯全員の被保険者証
他の健康保険に入ったかた 世帯全員の国保被保険者証
職場の被保険者証(加入されたかた全員分)
お持ちのかたは、各種医療費受給者証
生活保護を受けることになったかた 保護決定(開始)通知書
世帯全員の被保険者証
お持ちのかたは、各種医療費受給者証
亡くなったかたがいるとき 世帯全員の被保険者証
葬祭を行ったかたの口座番号がわかるもの


住所・世帯主・氏名などが変わったかた 世帯全員の被保険者証
被保険者証をなくしたり、破損したかた 身分証明書
破損した被保険者証
修学のため、他の市区町村に居住するかた 被保険者証
在学証明書(申請年度に発行されたもの)
 

退職者医療制度

退職者医療制度は、会社などに勤めていたかたが、退職して国民健康保険へ加入となる場合、国民健康保険の医療費負担が増えることを是正するためにつくられた制度です。
この制度の適用を受けているかたの保険給付費(被保険者の自己負担分以外の医療費)は、会社等の健康保険からその一部が拠出されます。

※退職者医療制度は平成27年3月までで廃止となり、平成27年4月以降新規の適用はありません。


◎退職者医療制度の対象になるかた

退職被保険者本人 64歳以下のかたで、被用者年金(厚生年金・共済年金など)に原則として20年以上、または40歳以降に10年以上加入して、老齢(退職)年金を受けている(受けることができる)かた。なお、国民年金のみを受給されているかたは、この制度の対象とはなりません。
被扶養者(ご家族) 退職被保険者本人と同じ世帯で、主に退職被保険者本人の収入で生計をたてているかた。

◎退職者医療制度の自己負担割合

退職者医療制度に該当しても、国民健康保険税の税額および医療費の自己負担(病院等の窓口で支払う)割合に変更はありません。


手続きの場所

市役所 国保年金課(新庁舎1階)
市役所 市民課(異動にともなう手続き)
西部市民サービスセンター
北部市民サービスセンター
河辺市民サービスセンター
雄和市民サービスセンター
南部市民サービスセンター
岩見三内連絡所
大正寺連絡所
駅東サービスセンター(土、日、祝祭日を除く)

問合せ先

国保年金課 国保年金資格担当 018-888-5633

| 秋田市トップ | 国保年金課トップ国保税の算定方法


市章 Copyright (C)2016 -2017Akita City ,Akita,Japan.All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp
ro-ctnh@city.akita.akita.jp