国民年金から受けられる給付


最終更新 2012.9.6


死亡一時金

死亡一時金は第1号被保険者のための独自給付です。

第1号被保険者として、保険料を3年以上納めたかたが年金を受けずに亡くなったとき、その遺族が遺族基礎年金を受けられない場合や、寡婦年金を選択しない場合に生計を同じくしていた遺族に支給されます。

保険料を納めた期間 一時金の額
3年以上15年未満 120,000円
15年以上20年未満 145,000円
20年以上25年未満 170,000円
25年以上30年未満 220,000円
30年以上35年未満 270,000円
35年以上 320,000円

加算

付加保険料納付済期間が3年以上ある場合は、さらに8,500円が加算されます。

遺族とは

この場合の遺族とは、死亡当時、そのかたと生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、または兄弟姉妹です。


秋田市トップ市民生活部国保年金課(国保年金資格担当)国民年金から受けられる年金


市章
Copyright (C)2000 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctnh@city.akita.akita.jp