国民年金の届出方法

20歳になったら、退職したら、国民年金の届け出を忘れずに!


最終更新 2012.9.6


国民年金へ加入するとき

  • 20歳になったとき

年金事務所から通知が送付されます。必要事項を記入し、同封の封筒で返送してください。

  • 退職により厚生年金や共済組合等の加入者でなくなったとき

次のものを用意して、お住まいの市町村へ届出をしてください。
・年金手帳(基礎年金番号のわかるもの)
・退職日のわかるもの(資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給者証等)

  • 増収や離婚などで、厚生年金や共済組合等に加入している配偶者の扶養でなくなったとき

次のものを用意して、お住まいの市町村へ届出をしてください。
・年金手帳(基礎年金番号のわかるもの)
・配偶者の扶養でなくなった日のわかるもの(資格喪失証明書)

就職等により、厚生年金や共済年金に加入したとき

勤務先で手続きをするため市町村窓口への届出は不要です。

任意加入について

任意加入するとき又は任意加入をやめるとき

そのかたによって異なるため、窓口へお問い合わせください。


秋田市トップ市民生活部国保年金課(国保年金資格担当)


市章
Copyright (C)2000-2002 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-ctnh@city.akita.akita.jp