第18回 赤れんが館コンサート

午後6時〜(開場は午後5時30分) 空席待ち券/午後5時15分配布
昼の部:午後2時〜(開場は午後1時30分) 空席待ち券/午後1時配布
夕の部:午後4時30分〜(開場は午後4時) 空席待ち券/午後3時30分配布
主催:赤れんが館コンサート実行委員会  特別協賛:株式会社 秋田銀行
国の重要文化財に指定されている赤れんが館(旧秋田銀行本店本館)を活用し、より建物に親しんでいただけるよう、
株式会社秋田銀行の支援のもと、コンサート実行委員会の主催で、「赤れんが館コンサート」を開催いたします。
今年で23回目を迎えた赤れんがコンサートは2部構成とし、より多くの
皆様に素敵な音楽をお届けします。
内容

第1部はピアノトリオ「コレンテ」の皆さんによる演奏、第2部は秋田出身の市川慎氏による箏演奏と平澤真悟氏による尺八演奏です。歴史ある洋風建築の雰囲気とともに、素晴らしい演奏を心ゆくまでご堪能ください。


トリオの結成は2001年。以来、象潟公会堂、赤れんが郷土館、
太平山自然学習センターまんたらめをはじめ、
 各地にて式典や各種コンサートの演奏活動を行っている。
「ピアノトリオとソロの夕べ」は、
2003年、2008年の2回開催している。
ピアノ三重奏曲第6番/J・ハイドン作曲
 第1楽章アレグロモデラート 第2楽章プレスト
アヴェ マリア/G・カッチーニ作曲
メヌエット/L・ボッケリーニ作曲
歌劇「カヴァレリアルステイカーナ」より間奏曲/P・マスカーニ作曲
美しく青きドナウ/J・シュトラウス作曲
ピアノ三重奏曲ト長調/C・ドビュッシー作曲
 第1楽章アンダンテイーノコンモートアレグロ
 第2楽章スケルツォ
 第3楽章アンダンテエスプレッシーヴォ
 第4楽章フィナーレアッパッショナート

大谷 祥子
(ピアノ)
東京学芸大学教育学部D類音楽科卒業。アトリオン音楽ホールにおける6回のリサイタルや11回の「1時間コンサート」などのソロ活動、秋田室内合奏団、秋田市管弦楽団とのピアノ協奏曲の共演や、ピアノトリオ「コレンテ」をはじめとする室内楽などの演奏活動を経て、現在は主に後進の指導にあたる。1998年秋田市文化選奨、2003年木内音楽賞を受賞。故菅原とし子、上原麗子、上原興隆の各氏に師事。秋田大学教育文化学部非常勤講師。秋田ゲープハルト会会員。

藤原 ケイ子
(チェロ)
山形大学教育学部特設音楽科(ピアノ専攻)卒業。同専攻科(チェロ専攻)修了。同時に山形交響楽団へ入団。巌本真理弦楽四重奏団チェリスト黒沼俊夫氏に師事、またJポドホランスキー、堤剛、山崎伸子、藤沢俊樹、鈴木秀美の各氏にも指導を仰ぐ。
ジョイントリサイタル、ソロリサイタルの他、山形交響楽団、秋田室内合奏団、秋田弦楽研究会、大曲室内合奏団、湯沢市民管弦楽団と協奏曲などを共演。また、学校、病院など各施設への訪問演奏を行う。
2004年木内音楽賞受賞。元聖霊女子短期大学、元秋田大学教育文化学部非常勤講師。
北嶋 奏子
(ヴァイオリン)
新潟大学教育学部特別教科(音楽)ヴァイオリン専攻課程卒業。ヴァイオリンを加藤道子、伊藤浩史、天満敦子の各氏に師事。秋田市管弦楽団でコンサートマスターを務める他、県内外のオーケストラや室内楽にも多数出演している。またピアノトリオ『コレンテ』、弦楽四重奏『プリーマクヮルテット』、ヴァイオリン・フルート・ピアノによるトリオ『ドルチェ』を結成し、各種コンサートのほか学校や病院など施設への訪問演奏を行っている。2009年には北秋田市文化会館、アトリオン音楽ホールに於いてソロリサイタルを開催。
2008年木内音楽賞受賞。秋田市にてヴァイオリン教室を主宰。ヤマハ音楽教室講師。


『楽』(箏独奏)/沢井 忠夫作曲
『上弦の曲』(箏、尺八二重奏)/沢井 忠夫作曲
『光のカケラ』(十七絃演奏)/市川 慎作曲
『二つの変奏曲』(箏独奏)/沢井 忠夫作曲
『真美夜』(十七絃、尺八二重奏)/沢井 比河流作曲

市川 慎
(箏、十七絃箏演奏家)

秋田県生田流箏曲『清絃会』三代目家元足達清賀の息子として生まれる。
高校卒業後、沢井忠夫、一恵両師のもとに内弟子として入門。沢井一恵師、比河流師に師事。
沢井箏曲院講師試験において実技首席合格。1999年度文化庁芸術インターンシップ研修員、
同年秋田市芸術選奨を最年少で受賞。
2001年第7回長谷検校記念全国邦楽コンクール最優秀賞、文部科学大臣奨励賞受賞。
2003年度秋田県芸術選奨受賞。2004年和楽器ユニット「ZAN」のメンバーとしてメジャーデビュー。
さらに全米デビューも果たす。2012年新純邦楽ユニット「WASABI」メンバーとなり、
現在まで国際交流基金主催のツアー等多数の海外公演を開催。
同年「日本音楽集団」定期演奏会に尺八の藤原道山氏と共にゲスト出演。
2013年より「AUN Jクラシックオーケストラ」メンバーとして、モン・サン・ミッシェルや、
アンコール・ワットなど各地の世界遺産での公演を行っている。

現在、グループ「箏衛門」「螺鈿隊」「ZAN」「AUN J クラシックオーケストラ」「WASABI」メンバー。
国立音楽院(渋谷)講師。箏曲清絃会副会長。

平澤 真悟
(尺八)

秋田市出身。東北大学在学中に尺八を始める。
大学2年の時に仙台の都山流尺八竹林軒大師範、大友憧山師に師事する。
大学4年の時に都山流尺八准師範試験に合格。現在は社会人生活の傍らに演奏活動を行う。
伝統的な古典から新しい時代の音楽まで様々な音を尺八で表現する。
samurai apartment として、東北六魂祭の後継イベントである「2017年絆まつり」の
CMソング『iZAYOiもう一度…』の尺八を担当。

入場料

大人200円(赤れんが郷土館の観覧料として)、高校生以下無料
着席整理券

着席して演奏を楽しむには着席整理券が必要です。
第1部、第2部とも整理券の申込みは、すでに終了しました。
立ち席での鑑賞について

着席整理券をお持ちでない方も、「立ち席」でご鑑賞いただけます。直接会場にお越しください。
空席待ち券について

当日、立ち席のお客様で希望される方に「空席待ち券」を配布します。空席が生じた場合のみ、この券の番号順に、空席の数だけ座席へご案内いたします。なお「空席待ち券は」、第1部は午後5時15分〜、第2部は(昼の部)午後1時頃〜、(夕の部)午後3時30分頃〜、配布する予定です。

・対象は小学生以上です。 ・車を停めるスペースはございませんので、ご来館の際は公共交通機関などのご利用をお願いします。
・当日は通常通り開館しますので、館内もご覧になれます。

詳細については、お気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先:赤れんが館コンサート実行委員会事務局 秋田市立赤れんが郷土館
住所 010-0921 秋田市大町三丁目3−21 連絡先 TEL:018-864-6851 FAX:018-864-6854 E-mail ro-edak@city.akita.lg.jp