本文へスキップ

利用案内

ホール、会議室等の貸し出しに関するご案内

貸出申請と許可

受付期間

  • 大・小・展示ホールは、使用日初日の6ヵ月前から使用日の7日前
  • 会議室(和室練習室を含む)は、使用日初日の6ヵ月前から使用日の3日前
  • 第1・第2練習室・リハーサル室は使用日の前々月の1日から使用日の3日前
  • なお、全国又は東北規模の催物等については2年前から、周年記念事業や全県規模の各種大会等については1年前から申請ができます。詳しくは、文化会館までお問い合わせください。

使用申請

  • ご来館のうえ、所定の用紙にお書きください。
  • 電話・FAX・郵便・メールでの申請は取り扱っておりません。市外等、来館が困難な方は、お問い合わせください。
  • 空き情報は、公共施設案内予約システムでインターネットから調べることができるほか、電話でもお答えしています。

受付時間

  • 午前9時から午後4時30分まで受付します。
  • 土日・祭日・臨時休館日も受付します。年末・年始休館日は受付しません。

受付順序

  • 受付は、申請の順序に行います。
  • 使用日の6ヵ月前の申請は午前11時から受付しますが、希望者が2人以上の場合は協議または抽選を行い決定するので、5分前に事務室にお入りください。

使用料・使用時間

  • 使用料および使用時間については、使用料のページをご覧ください。
  • 使用料は使用許可と同時に納めていただきます。なお、納めていただいた使用料は原則としてお返しいたしません。
  • 使用時間には、準備、後片付けの時間を含んで申し込みしてください。
  • 大・小ホールは、毎週火曜日にメンテナンスのため使用できません。

臨時休館日ほか

  • 臨時休館日、年末・年始休館日は、全館使用できません。
  • 臨時休館日は、広報あきた、催物案内、館内掲示などでお知らせします。
  • 年末・年始休館日は、12月29日から1月3日です。

使用許可

  • 使用許可したときは、使用許可書を発行します。
  • 連続して3日を超える使用はできません。(展示ホールを除く。)
  • 曜日や日時を指定した定期的使用はできません。
  • 特別な設備を使用したり、設備等を搬入する場合は事前に許可を受けてください。
  • 使用の権利を他の者に譲渡したり、転貸したりすることはできません。
  • 管理上の支障や使用許可条件に違反したときは、使用許可を取り消し、または停止します。

使用を制限する場合

  • 管理上の支障があるとき。
  • 使用の許可条件に違反したり、許可を受けた目的以外に使用するとき。
  • 市(会館)が使用を不適当と認めたとき。

使用の取り止め

  • 使用を取り止めるときは、大・小ホールについては20日前まで、その他の施設については3日前までに、使用取消申請書に使用許可書を添えて提出してください。

使用上の注意事項

  • 大・小ホールを使用する場合は、使用日の7日以前に舞台装置、操作、進行等について会館職員と詳細な打合せをしてください。
  • 各室の定員は、いかなる場合も厳守してください。
  • 主催者は会場に使用責任者を配置してください。
  • 入場者多数の場合は、整理等に必要な人員を配置してください。  
  • 第1会議室は、大・小ホール、大会議室等と併用してのご利用に限定しており、単独での貸出しはしておりません。
その他
  • 使用に際しては、会館の運営に支障をきたすような行為をしないでください。
  • 許可された以外の施設および付属設備器具等を使用しないでください。
  • 館内は全面禁煙です。館外指定場所で喫煙願います。
  • 所定の場所以外での飲食、火気使用はしないでください。
  • 許可なく会館内に貼紙したり、またはピン、釘等を打たないでください。
  • 許可なく会館および構内において、物品の販売、陳列、募金等を行わないでください。
  • 危険物および不潔物を持ちこまないでください。
  • 雨天の場合、ぬれた傘は会館備え付けのビニール袋にお入れください。
  • 使用が終了したときは、すみやかに施設および備品等を現状に復帰し、持ち込み品を撤去し職員の点検をうけてください。
  • 会館の施設を損壊し、または滅失したときは直ちにその旨を職員に届け出て指示を受けてください。

様式・資料集はこちらから

最終更新日 2017.5.8