地域づくり自主企画事業

更新年月日 2017.04.04

事業内容

生涯学習で築く地域づくり活動を支援するため、地域の関係団体が実施する学習事業に対して、その所要経費のうち講師等謝礼金の一部を助成します。

対象者・事業について

(1)対象者

  ・生涯学習で築く地域づくりを目的とする事業を行う団体等

    (町内会・婦人会・PTA・老人クラブ・サークル・地区市民憲章推進協議会等)

  ・秋田市生涯学習奨励員

 

(2)対象事業   

対象者が自らの企画立案で行う学習事業、ならびに社会教育施設等と共催で行う地域における教育課題・生活課題・地域課題をテーマにした講演会、講習会および座談会等の集合学習を対象とします。

申請について

(1)助成額 

対象事業費のうち、講師・助言者・発表者等に対する謝礼金について、予算の範囲内で定額を助成します。
講師等謝金礼金基準表
区分 助成謝礼金額(1回につき)
大学教授・医師等 12,000円
学識経験者(地区外在住者) 8,000円
学識経験者(地区在住者) 5,000円
講座・スポーツ等の指導者 5,000円
補助・協力者 3,000円

     ※学識経験者:専門領域の学問で評価を受け、豊富な経験と高い見識をもつと社会的に認められる人。

(2)申請手続

  1. 助成を受けようとする実施団体は、「地域づくり自主企画事業申請書」を事業実施日の2週間前までに、関連の市民サービスセンターまたは公民館へ提出してください。
  2. 市民サービスセンターは、助成の可否等について申請者へ連絡し、公民館は、生涯学習室を通じて助成の可否等について申請者へ連絡します。

(3)申請ができる期間   

年度毎に、4月1日から翌年2月末日まで
※申請状況により、期限前に締め切る場合がありますので、ご了承ください。

(4)助成の方法

講師等謝礼金は、講師等の指定する金融機関へ振り込みます。

実施報告書の提出について

  1. 実施団体は、事業実施後2週間以内に、地域づくり自主企画事業報告書」を振込用紙とともに市民サービスセンターまたは公民館に提出してください。
  2. 報告書には、事業で使用・配布した資料、事業内容のわかる写真等を添付してください。
  3. 市民サービスセンター並びに生涯学習室では、それぞれ報告書を確認し、適正と判断した場合は、講師等の指定する金融機関へ謝礼金を振り込みます。

様   式

申請書  → (112KB)
報告書  → (135KB)
振込用紙 → (48KB)

※PDFファイルをご覧になるためにはPDFリーダーが必要です。


問い合わせ先 秋田市教育委員会生涯学習室
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1−1 5F
連絡先 TEL.018-888-5810
FAX.018-888-5811
E-mail ro-edlf@city.akita.akita.jp

ページトップ 生涯学習室トップ

市章 Copyright (C) 2007 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-edlf@city.akita.akita.jp