秋田市立図書館
各館共通サイト
図書館トップへ 図書館トップへ
お知らせ お知らせ
利用案内 利用案内
初めてのかた
サービス案内
開館時間
こんなときは・・・
新聞・郷土雑誌 新聞・郷土雑誌
深く知る 深く知る
各種統計 各種統計
親子の絵本プラン 親子の絵本プラン
リンク集 リンク集
サイトマップ サイトマップ

こんなときは・・・

 最終更新 2013.4.18

図書館に寄せられる「よくある質問」についてのページです。

まずはじめに、こちらを・・・

図書館の場所、概要、連絡先などについては・・・図書館トップから

利用登録、資料の紛失・汚損、転居などについては・・・利用案内

図書館のさまざまなサービスについては・・・サービス案内

図書館の休館日、開館時間については・・・開館時間

インターネット蔵書検索・予約方法、取消しなどについては・・・検索予約前に

自分が借りている資料の名前や返却日、予約を確認したいときは・・・マイライブラリーご利用の前に


地震・火災が発生したら

地震が発生したら

すぐに書架、窓ガラスから離れてください。地震の規模にもよりますが、本の落下、書架の倒壊、窓ガラスの損壊が起こる可能性もあります。避難は職員の指示に従い、落ち着いて行動してください。

火災が発生したら

職員の指示に従い、落ち着いて避難してください。


施設利用に関すること

館内で携帯電話・PHSは使用(通話・メール等)できますか?

公共施設内での使用はマナー違反です。館内では電源を切るか、マナーモードにしてください。メール着信音、ボタン確認音も切ってください。また、館内で充電することはできませんのでご了承ください。

館内の写真撮影はできますか?

できますが、必ず各図書館の職員から許可を受けてください。ほかの利用者の妨げにならないよう、特段のご配慮(フラッシュ禁止、顔写真等禁止)をお願いします。なお、資料の撮影については下記の「コピー、録音、録画等に関すること」をお読みください。

持参したパソコンは使用できますか?

ご持参のパソコン等の使用をご希望のかたは、必ず各図書館の職員にお話しのうえ、指定された場所でご使用ください。操作音等で周囲のご迷惑にならないようお願いいたします。館内の電源は使用できませんので、ご自身のバッテリーをお持ちください。

館内で飲食、喫煙はできますか?

各図書館とも指定された場所以外での飲食はできません。各図書館の近くには食堂やレストランがありますので、できるだけそちらをご利用ください。
また、各図書館とも全館禁煙となっておりますので、ご協力をお願いいたします。

自分の図書や雑誌、ノート等のコピーはできますか?

著作権法に抵触しますので、図書館でのコピーはできません。

利用者の呼び出しはできますか?

人命にかかわる等、緊急時以外の要件では、呼び出しはできません。


図書館利用カードに関すること

各館ごとに登録できますか?

図書館利用カードは、秋田市立図書館(中央図書館明徳館、土崎図書館、新屋図書館、雄和図書館、明徳館河辺分館、移動図書館イソップ号)の全館共通カードです。一人1枚だけ持つことができます。

家族の図書館利用カードで資料は借りられますか?

図書館利用カードは、基本的にはカードの持ち主だけにお使いいただくものです。
ただし、同居する家族の場合に限り、カード持ち主の許可を得たうえであれば、ご利用いただくことは構いません。トラブルのないようお願いいたします。

なお、明徳館のビデオテープ貸出は、図書館利用カードに記名されたご本人に限定しておりますので、ご家族のカードでの貸出しはできません。

友達や知人のカードで資料は借りられますか?

借りられません。

借りた本を、借りた図書館以外に返却できますか?

秋田市立図書館で借りた本は、秋田市立図書館であればどの館にでも返却できます。
ただし、雄和図書館など「所蔵館限定」の本は、できるだけ所蔵する図書館にお返しくださいますよう、ご協力をお願いします。

住居表示の変更がありましたが・・・

ご足労をお掛けしますが、図書館利用カードをお持ちのうえ、お近くの各図書館カウンター、またはイソップ号までご来館ください。

秋田市から転出しますが・・・

ご足労をお掛けしますが、お近くの各図書館カウンター、またはイソップ号に図書館利用カードをお返しくださるよう、お願いいたします。移転後の場合は郵送でも構いません。

夏休み等で、秋田市の実家に帰省中の大学生ですが、資料は借りられますか?

借りられません。

秋田市に一時的な滞在ですが、資料は借りられますか?

秋田市に住所を移していなくとも、登録日より3か月以上の滞在であれば資料は借りられます。登録の際には、現住所が確認できるもの(郵便物や宅配便の送付状等)をご持参ください。

市外から、秋田市内の病院に通院しています。資料は借りられますか?

借りられません。秋田市へ通勤、通学のかたのみに限定しております。

市外から、秋田市内へお稽古事(学習サークル等)で通っています。資料は借りられますか?

借りられません。秋田市へ通勤、通学のかたのみに限定しております。

市外から、ほぼ毎日、秋田市内へ買い物や私用で出かけます。資料は借りられますか?

借りられません。秋田市へ通勤、通学のかたのみに限定しております。

他の市町村にある施設ですが、団体貸出登録はできますか?

団体登録による貸出は、事業所や学校、各種施設などが秋田市内にあることが必須です。代表者や担当者が秋田市内に居住していても団体登録はできませんので、ご了承ください。


図書館の資料に関すること

図書や雑誌の付録(型紙、CD-ROM等)は借りられますか?

借りられます。ただし、著作権者からの貸出許諾が得られない付録も多くありますので、ご了承ください。

インターネットやメールで未所蔵図書のリクエストはできますか?

できません。お手数をお掛けしますが、各図書館カウンター、またはイソップ号で所定の用紙「予約・リクエストカード」にご記入ください。また、リクエストされた場合、必ずしも図書館に入るとは限りませんのでご了承ください。図書館に入りましたらご連絡いたします。

予約したのになかなか本や雑誌等がこない・・・

次のことが想定されます。
1 予約された図書や雑誌等に相当数の予約者がいるため
  →トップ画面の右側「マイライブラリー」から予約順番等が確認できます。

2 図書や雑誌等が返却されないままになっている可能性がある
  →図書館では本や雑誌等の未返却者に対してメールや電話、ハガキ等で返却をお願いしておりますが、それでもなかなか返却されない場合があります。長期間にわたって予約順位が変動しないときは、お手数をおかけしますが、お近くの市立図書館までご連絡ください。

未所蔵本で絶版の図書を読みたいが・・・

まずは各図書館カウンターで「予約・リクエストカード」にご記入ください。秋田市立以外の図書館の所蔵状態等、調査します。他自治体図書館から取り寄せた場合は、館内利用のみに限られる場合もあります。

資料を寄贈したいが・・・

図書館では、秋田に関する資料(郷土資料)を中心に寄贈を賜っております。それ以外の資料受入の可否は、各図書館の判断にお任せ願います。また、寄贈礼状は極力控えさせていただいておりますので、ご理解のほどお願いいたします。

ビデオテープを寄贈したいが・・・

はじめから図書館向けに製作された資料を除いて、映画などの映像資料(ビデオ、CD-ROM、DVD等)を寄贈されても、著作権法の制約により、図書館では一切取り扱うことはできません。

入院や旅行で期限内に返却できそうもないが・・・

資料の返却はご本人以外でもできますので、期限内にお返しください。

かつて借りた本が部屋から出てきたが・・・

返却したと思った本が、ご自宅などから出てきたときは、各図書館カウンター、またはイソップ号の職員に一言添えて返却してください。休館日や夜間の場合は、その旨を明記したメモ用紙をはさんで、図書館備え付けのブックポストに返却してください。県外転居など遠方のかたはメモ用紙をはさんで送付してください。

明徳館のCD、ビデオは、必ずカウンターの職員に手渡しで返却してください。県外転居など遠方のかたは厳重な梱包のうえ、メモ用紙をはさんで送付してください。


コピー、録音、録画等に関すること

図書館所蔵資料のコピーはできますか?

著作権法の範囲内でできます。
ほとんどの資料には著作権があり、コピーをするには著作権者の承認が必要ですが、全国の公共図書館では著作権法の範囲内であれば、著作権者の承認は不要となっております。無断コピーは著作権法に抵触しますので、必ず各図書館カウンターにお申し付けください。

著作権法の範囲内とは?

個人の使用にかぎり、資料全体の半分、地図1枚につき半分までコピーできます。コピー枚数は同一個所につき1枚です。雑誌・古文書・貴重文献等、資料によっては制限もありますので各図書館カウンターにご相談ください。

当日の新聞、雑誌の最新号はコピーできない

著作権保護のため、今日の新聞、雑誌の最新号はコピーできません。ご了承ください。

秋田市立図書館の本以外のものを、館内の機器でコピーしたい・・・

館内の機器でコピーできるのは、秋田市立図書館の所蔵資料だけです。
秋田市立図書館で未所蔵の資料については、所蔵している図書館を調査いたします。所蔵図書館から、実費でコピーを取り寄せることが可能な場合もあります。くわしくは各図書館カウンターにご相談ください。

会社から依頼されて図書館資料のコピーをしにきたが・・・

営利目的でのコピーはできません。公共図書館でのコピーは調査・研究等、個人の使用にかぎられています。

図書館資料の撮影はできますか?

著作権者の承諾が確認できるものを提示いただければ撮影可能です。
機材持込みによる無断撮影(カメラ、デジカメ、カメラ付携帯電話、ビデオ、スキャナー等)は著作権法に抵触するおそれがありますので、ご遠慮ください。

視聴覚資料を図書館で録画・録音はできますか?

著作権法に抵触しますので、図書館所蔵のCD、ビデオテープ等の録画・録音はできません。また、持参された個人の視聴覚資料を図書館の機器で利用することもできません。

図書館のビデオを借りて、町内会で映写会を催したいが・・・

著作権法に抵触しますので上映できません。


その他につきましては、各図書館にお問合せください。ご質問の内容によっては、返答に時間がかかる場合もありますのでご了承ください。


基本的なマナーを守りましょう

若い人からの声

つばをつけて本や雑誌、新聞をめくらないでほしい。
必要以上に新聞などをガサガサめくらないでほしい。
トイレに入ったら、必ず手を洗ってほしい。

お年寄りからの声

友達同士で会話をしないでほしい。
勉強は所定の場所でしてほしい。
親は子どもの管理をしっかりしてほしい。

全年齢層からの声

走ったり、騒いだり、携帯電話をしないでほしい。・・・あたりまえのことです。
本の切り抜きや書き込み、折り目をつけないでほしい。・・・これは犯罪です。
返却日を守ってほしい。・・・次に読みたい人がたくさん待っています。
図書館で睡眠しないでほしい。・・・周りの人に精神的な苦痛を与えます。
荷物を置いて席取りをしないでほしい。・・・逆の立場(座れない人)を考えてください。

そして、図書館から・・・

駐車場利用のルールを守って!・・・図書館利用時以外の駐車は固くお断わりしております。
履物にも気くばりを。・・・音の出る靴はご遠慮ください。
手を洗いましょう。・・・自分のために、そして次に読む人のために。
飼い犬にご注意!・・・犬が噛んで、本を破損させた事例はたくさんあります。
冬期間、靴についた雪は払い落として入館しましょう。・・・雪国のマナーです。

図書館ではその他に、利用者に危害を及ぼす恐れのある人、酒に酔った人、著しく不潔な人、全身ずぶ濡れの人の入館をお断りしております。また、館内では随時巡回指導を行っておりますが、挙動不審人物や不審物、迷子を見かけましたら、すぐに最寄の職員にお話ください。


図書館は公共のマナーを身につける絶好の学習の場です。
一人一人が、ほかの皆さんの手本となってくださいますよう、お願いします。



市章
Copyright (C)2000 -2009秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.