秋田市立図書館
各館共通サイト
図書館トップへ 図書館トップへ
お知らせ お知らせ
利用案内 利用案内
新聞・郷土雑誌 新聞・郷土雑誌
深く知る 深く知る
各種統計 各種統計
親子の絵本プラン 親子の絵本プラン
リンク集 リンク集
サイトマップ サイトマップ

蔵書検索予約 マイライブラりーを
ご利用の前に

マイライブラリーをご利用の前に

 最終更新 2015.1.14

ご利用になるには「図書館利用カード」が必要です

マイライブラリーをご利用になるには「図書館利用カード」と「パスワード」が必要です。
(図書館利用カードについては「利用案内」をご覧ください。)

※ 電話番号や住所の変更があった場合は、早めに秋田市立図書館各館カウンターや、移動図書館イソップ号で手続きをしてください。

パスワードを変更してご利用ください

図書館利用カードの発行時に「仮パスワード」(ランダム6桁半角数字)をお渡しします。
初回のログインの際に、利用者情報メンテナンスから画面の指示に従って、パスワードの変更をしてください。(パスワードは4文字以上12文字以下の半角英数字です)。
パスワード変更後、貸出状況照会などの機能がご利用いただけます。

※ 図書館利用カード番号とパスワードは半角英数字で入れてください。

※ パスワードにを忘れてしまった場合は、図書館窓口(移動図書館イソップ号は除く)であらたに「仮パスワード」を発行しますので、再度本パスワードを設定し直してください。

※ 平成24年11月7日より前に図書館利用カードを作った場合、ご利用中のパスワードを継続してご利用いただけますが、セキュリティ強化のため、変更をお願いしています。

貸出延長についての注意

 貸出状況照会から貸出期限の延長をすることができます。
 延長するには、以下の条件をすべて満たしていることが必要です。

 1)借りている資料はすべて貸出期限内である
   (1つでも期限をすぎている資料があると延長できません)
 2)延長したい資料に予約が入っていない
 3)その資料の貸出延長が1回目である(一つの資料に対して延長できるのは1回だけです)

 期限を過ぎている資料については、開館時のカウンターでご相談ください。

図書館からのメールの連絡について

メールアドレスを 登録すると図書館からお知らせメールが届きます。
 1)予約した本の用意ができた際の連絡(連絡方法をメールにしてください)
 2)貸出中の本の期限が過ぎている場合の連絡
 3)新着図書お知らせメールサービス(登録が必要です)

登録しているのに図書館からのメールが届かない場合は以下の原因が考えられます。
 1)メールアドレスの入力が間違っている
 2)受取拒否設定をしている
 3)プロバイダの迷惑メール対策
   (プロバイダの迷惑メール対策は定期的に行われているため、
   それまで届いていたメールが突然届かなくなる場合があります。
   その場合はプロバイダへお問合せください)

予約の連絡後、1週間以内にご来館ください

図書館から本が入ったとの連絡があったとき、1週間以内に受取希望の図書館までご来館ください。
取り置き期間の1週間が過ぎますと、キャンセルとなります。

イソップ号ご利用のかたは、次の巡回日においでください。

なお、休館日と資料特別整理期間、年末年始は、取置期間に含みません。

予約の変更、キャンセル

マイライブラリーから、予約状況の照会ができます。
予約棚有り(本が貸出できる状態)の前までは、変更、キャンセルも可能です。

インターネットや携帯電話をお持ちでないかたは、電話でキャンセルや変更をお受けします。なお、ご本人の確認が必要となりますので、「図書館利用カード」をご準備ください。


すでに予約割付されている場合、またはわからないときは、受取希望図書館までご連絡ください。電話での場合は、確認をとりますので「図書館利用カード」をご準備ください。

メールでの場合は、図書館利用カード番号、氏名、電話番号、予約日時、予約図書名、新しい受取希望館名(変更の場合)を明記してください。

中央図書館明徳館  電話 832-9220 メール:ro-edml@city.akita.akita.jp
土崎図書館 電話 845-0572 メール:ro-edtl@city.akita.akita.jp
新屋図書館 電話 828-4215 メール:ro-edal@city.akita.akita.jp
雄和図書館 電話 886-2853 メール:ro-edyl@city.akita.akita.jp
イソップ号 電話 明徳館まで メールは明徳館まで
明徳館河辺分館 電話 881-1202  
フォンテ文庫 電話 893-6167  

なお、当メールでの未所蔵図書のリクエストはできませんので、ご了承ください。

(参考)リクエストの流れ

(1) 予約とリクエストの違い

種別 内容
予約 秋田市立図書館(明徳・土崎・新屋・雄和・河辺・イソップ号)に所蔵する資料が対象になります。
リクエスト 秋田市立図書館にない資料が対象です。

(2) ネット上から予約できるかどうか

種別 図書・雑誌の予約 図書・雑誌のリクエスト
インターネット(携帯サイト含む)から できます できません
館内利用者用端末(OPAC)から できます できません
各館のカウンターで できます できます

リクエストされた資料は、必ずしも図書館に入るとは限りません。資料が用意できたときに連絡いたします。検討期間は3か月です。
帯出区分が「所蔵館限定」(特定コレクション、大型絵本、河辺分館・雄和図書館の新刊等)の資料はは、貸出窓口を該当資料の所蔵館に限定しています。

(3) リクエストの流れ(新刊図書の場合)

種別 利用者   図書館
リクエスト
(未所蔵)
各館のカウンターで受付します。

当該資料の情報収集
選書委員会で検討
受入決定(上記参照)
コンピュータで発注処理
上記同様、各館のカウンターで受付します。

インターネットなどからの蔵書検索予約はまだできませんが、予約状況照会はできます。

予約処理は、申請日順となりますので、他館からもリクエストがあった場合は、予約順位が変動します。ご了承ください。

予約処理(自館)
予約処理(他館)
装備(バーコード貼付やフィルムコート)
コンピュータで資料登録
予約
(所蔵)
貸出しの用意ができましたら、メールや電話で連絡いたします。

インターネットなどから蔵書検索予約ができるようになります。

貸出後は、ご自身の貸出状況照会もできます。

配架(予約割付)
市章
Copyright (C)2000 - 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.