秋田市がチラシ大賞を受賞しました!

     

5月31日に行われた、はずむ!スポーツチャレンジデー2017in秋田市のチラシが、参加自治体128の自治体の中から1自治体のみ受賞できるチラシ大賞を受賞しました。
チャレンジデーの結果は残念ながら負けてしまいましたが、チラシ大賞を受賞でき嬉しい限りです。
チャレンジデー当日はたくさんのご参加ありがとうございました。

       

はずむチャレンジ賞 

     

参加意欲の高揚につなげるため、
チャレンジデー当日にユニークな取り組みを実施した団体を
「はずむチャレンジ賞」として表彰しました。
応募件数は16件。たくさんのご応募、ご参加ありがとうございまいました。

     

    (平成29年7月28日秋田市役所会議兼応接室)

表彰

☆はずむチャレンジ大賞 「火事だ!みんなで消化、バケツリレー」
(飯島消防団と飯田住民)

    

☆はずむチャレンジアイデア賞 「手話での学習」
(秋田市手話研究会)

     

☆はずむチャレンジ元気賞 「介護予防体操」
(ショートステイさるびあ)

     

☆はずむチャレンジ元気賞 「チャレンジデー元気はつらつ大作戦!」
(幼保連携型認定こども園ウェルビューいずみこども園)

    

応募団体および受賞団体の当日の活動様子はpdfアイコンこちら

 

旗掲揚の様子

お互いの健闘を讃え対戦自治体の市旗を掲揚しています。

     

結果報告

☆最終結果☆

 参加人数 参加率   昨年参加率
 秋田市  121,444人 38.6%  33.4% 
 下関市 127,216 人 47.3% 25.4%
 江戸川区 324,112 人 46.9%  − 

結果は1位下関市、2位江戸川区、3位秋田市の結果となりました。
チャレンジデーに参加された皆様、誠にありがとうございました。

当日のイベントの様子

      

当日の様子はこちら

チャレンジデートップ画像

2017年、3回目のチャレンジデーに参加します!

前回の初勝利から1年、今年もチャレンジデーの時期がやってきました!
今年はさらに躍進するべく、ユニークな取り組みをした人や団体を実行委員会から表彰をする予定です!皆さんと共にチャレンジデーを盛り上げていきましょう!
表彰等の詳細については後日掲載します!

チャレンジデーとは

毎年5月の最終水曜日に、人口規模の近い自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツをした人の「参加率(%)」を競うスポーツイベントです。

どんなことをすればいいの?

自宅や地域、職場、学校などでの運動やスポーツはもちろん、15分間以上継続して体を動かせば何でもOK!
散歩、ストレッチ、ラジオ体操のほか、徒歩や自転車による通勤・通学・買物など、どんなことでもOKです。

日程・詳細

開催日 平成29年5月31日(水)
開催時間 深夜 00:00〜21:00
参加対象 当日(5月31日)秋田市内にいる方は誰でも参加OK!
対象種目 スポーツはもちろん、15分間以上の運動であれば、どんな種目でもOK!

参加報告方法

チャレンジデー当日、運動やスポーツをした後、集計センター宛に電話・FAX・集計サイトのいずれかへ、下記内容について報告してください。

報告内容

@氏名(団体の場合は団体名)
Aどのような運動・スポーツをしたのか
B参加人数
C年代(団体の場合は不要)※任意

※15分以上継続して運動したら報告してください。
※職場や学校、自治体、サークルなどで参加した場合は、代表者が参加人数を集計して報告することも可能です。

集計センター連絡先

集計センター受付期間
《5月31日(水) 午前9時00分〜午後9時00分》

お電話 チャレンジデーフリーダイアル画像
※オペレーターの質問に答えてください。
FAX 0120-307-825
集計サイト https://questant.jp/q/TMHE2UVF
↑チャレンジデー集計サイトはこちらから
QRコード チャレンジデーQRコード画像

※集計センター連絡先は、すべて当日(5月31日)のみ有効です。

『はずむチャレンジ賞』に参加して頂ける団体を募集します!

『はずむチャレンジ賞』とは

5月31日(水)のチャレンジデー当日にユニークな取り組みを実施して、チャレンジデーを盛り上げていただける団体を募集します!
その中から1位〜3位を厳選し、『はずむチャレンジ賞』として表彰します!
自薦、他薦問いませんので、皆さまの面白いアイデア、取り組みをお待ちしています!!

応募期間 平成29年5月1日(月)〜平成29年5月31日(水) ※当日必着
対象 秋田市で活動している団体(慨ね5人以上)であれば、どのような団体でも応募できます(家族、友人、職場、学校、自治体、サークル等)
対象となる取り組み 単に15分以上継続して身体を動かすのではなく、チームプレーを通して仲間や家族と協力することの楽しさを感じられる取り組み
選考 選考委員会(会長、副会長、観光文化スポーツ部次長)において選考を行います
表彰 6月中旬(予定)に表彰を行い、その取り組み内容をホームページ等で紹介します
第1位、第2位、第3位(表彰状、豪華賞品あり)

応募方法・お問合せ

所定の応募用紙に必要事項を記入していただき、メール、FAX、郵送にて応募ください。
なお、取り組み内容について、参考になる資料等がございましたら添付ください。

応募用紙はpdfアイコンこちら

秋田市チャレンジデー実行委員会(スポーツ振興課内)
〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1 秋田市役所3階
TEL 018-888-5611
FAX 018-888-5612
ro-edsp@city.akita.akita.jp

イベント内容

イベントの詳細はpdfアイコンこちら(表)pdfアイコンこちら(内)

      

学校施設開放デースポーツ教室一覧はpdfアイコンこちら

 

ノーマイカーデーを実施します!

詳細はこちら

     

対戦相手

チャレンジデーの対戦相手が決定しました!
今年は山口県下関市、東京都江戸川区との三つ巴の対戦となりました!
下関市は去年の対戦相手、江戸川区は今年参加する自治体の中で最大規模の都市です。
今年も市民の皆様と協力し2回目の勝利を目指しましょう!!

秋田市

秋田市市章3回目の参加 人口314,597人(平成29年2月現在)

山口県下関市

下関市章2回目の参加 人口269,198人(平成29年1月現在)

東京都江戸川区

江戸川区区章初参加 人口691,559人(平成29年2月現在)

過去実績

2回目 VS山口県下関市

2016秋田市(2回目) 初勝利 2016山口県下関市(初参加)
人口 参加人数 参加率 人口 参加人数 参加率
316,160人 105,969人 33.5% 272,067人 69,150人 25.4%

1回目 VS山口県山口市

2015秋田市(初参加) 2015山口県山口市(3回目)
人口 参加人数 参加率 人口 参加人数 参加率
318,826人 69,237人 21.7% 194,660人 97,988人 50.3%

主催イベント

秋田市の各所で様々な催しや取り組みがされました。

チャレンジデー主催イベント画像

はっぴぃはっぴぃダンス

チャレンジデー主催イベント画像

3B体操

チャレンジデー主催イベント画像

太極拳

フィナーレイベント

チャレンジデーダンスパーティ

チャレンジデーダンスパーティ画像
チャレンジデーダンスパーティ画像
チャレンジデーダンスパーティ画像

リンク