秋田市スポーツ推進委員

秋田市スポーツ推進委員とは

スポーツ推進委員は市町村におけるスポーツ振興のため、住民に対しスポーツの実技指導、その他スポーツに関する指導や助言を行うもので、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心を持ち、その職務を行うのに必要な熱意と能力を持つもの中から、秋田市長が委嘱している方たちです。地区のスポーツ活動の推進を図るべく、自ら体を動かし、秋田市民のスポーツをサポートしています。現在秋田市には96名のスポーツ推進委員がいます。

秋田市スポーツ推進委員の活動、役割

・地域住民のスポーツ活動を促進するとともに、組織の育成を図る。
・行政機関や学校・公民館等が行うスポーツ事業及び行事に関し、求めに応じ協力する。
・スポーツ団体、その他諸団体が行うスポーツに関する事業及び事業に関し、求めに応じて協力する。
・一般住民に対し、スポーツについての理解を深めさせるとともに、求めに応じスポーツの実技指導を行う。
・生涯スポーツ(二ュースポーツ)、スポーツレクリエーション(ダンス等)など活動は多様化してきています。スポーツ推進委員はスポーツ分野のエキスパートです。

市民スポーツ普及員とは

スポーツ推進委員とともに地区スポーツ活動を推進するため、秋田市長から委嘱された方々で、市や地区体協のスポーツ行事への運営協力、ニュースポーツなどの指導を行います。現在、150名の市民スポーツ普及員が活動しています。

地区体育協会について

小学校区など45の地区で地区体育協会が組織され、地域のスポーツ活動を推進しています。スポーツ推進委員、市民スポーツ普及員も地区体協からの推薦を受け委嘱されています。

地区体育協会とスポーツ推進委員・市民スポーツ普及員についてはpdfアイコンこちらから