生ごみの水切りで家庭ごみを減らそう


最終更新 : 2017.10.19


 家庭ごみの約半分は「生ごみ」。その生ごみをギュッ!とひとしぼりすると、約10%の水分が減ります。
 生ごみの水切りは、ほかにもこんな効果が期待できます。
 
 ◎ 生ごみ特有の嫌な臭いが軽減されます!

 ◎ ごみ出しのとき、袋が軽くなります!

 ◎ ごみの水分が少ないと、ごみ処理が効率よく行われ、必要な燃料も少なくすみます!


ごみ減量につながる「生ごみの水切り」。今日から始めてみましょう!

まずは、水にぬらさない工夫を。そして、乾かす!

野菜の皮は、洗う前にむいてしまえば、そもそも水にぬらさずにすみます。
さらに乾かすと、なお一層水分をカット!
なるべく細かく切ってから乾かすと、空気に触れる面が多くなり、より効果的。

じゃがいもの皮、乾燥前
3時間後
じゃがいもの皮、乾燥後
スイカの皮、乾燥前
24時間後
スイカの皮、乾燥後

例えば、こんな水切り方法もありますよ。

水切り袋、ダブルフィルム
片側がメッシュ、
片側がダブルフィ
ルムの袋。

直接生ごみに触れ
ることなくギュッ!
としぼれます。
水切り袋、自立タイプ
三角コーナー不要の
自立する袋
紙袋タイプは上から
少しづつ押しながら
水分をギュッ!と
しぼれます。

ストッキングタイプ
なので網の目が
細かくギュッ!と
しぼれます。
水切り袋、ストッキングタイプ

ごみをギュッ!と
はさみこんで水を
切ることができる
タイプの水切り器

手も汚れにくいのが
嬉しいです。
水切り器、生ごみをはさみ水を切るタイプ

自分に合った方法で、皆さんも「ギュッ!と水切り」のご協力よろしくお願いします。

「水切りギュッ!とみんなでトライ!!」ご応募ありがとうございました

市ではくだものなどの水分を多く含む生ごみが増える8月を「オールあきた水切り月間」とし、
市民のみなさんが実践した水切り方法やアイデアを平成29年8月1日(火)から9月8日(金)まで募集しました。 
応募してくださったみなさん、ありがとうございました。

ご応募いただいた中から、水切りの実践方法をいくつかご紹介! →こちら

問い合わせ

秋田市環境部環境都市推進課
010-8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5708
FAX 018-888-5707
E-Mail ro-evcp@city.akita.lg.jp

秋田市トップ環境部環境都市推進課 |


市章
Copyright (C) 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-evcp@city.akita.akita.jp