ごみ減量の第一歩  生ごみの水切りと雑がみの分別

映像でもご紹介します


最終更新 : 2016.05.08


■すぐに取り組めるごみ減量方法!  

ごみ減量のポイント

ごみ減量の取り組みとして、生ごみの水切りと雑がみの分別をお願いします。

生ごみの水切り

■捨てる前にぎゅっとひと搾りで約10%の水分が抜けます 家庭ごみの中身の重さの割合家庭ごみの半分は生ごみです
syasinn

雑がみの分別

■雑がみの種類(セロハン・ビニール類は取り除いてください) ■雑がみの出し方
syasinn 1 紙袋を活用する
A 茶封筒を活用!
B 紙袋を活用! 取っ手がビニールの場合は外す 紙ひもで縛る
2 雑誌を利用する
syasinn syasinn 紙ひもで縛る
syasinn

お問い合わせ先

秋田市環境部環境都市推進課
010-8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5708
FAX 018-888-5707
E-Mail ro-evcp@city.akita.akita.jp

秋田市トップ環境部環境都市推進課 |


市章
Copyright (C) 2002- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-evcp@city.akita.akita.jp