平成29度 生ごみ堆肥化容器(コンポスター)の購入費補助事業のお知らせ


最終更新:2017.04.05


平成29年度の受付を開始しました。


家庭ごみの約半分を占める生ごみの減量を促進するため、秋田市では、生ごみ堆肥化容器(コンポスター)の購入費を補助します

補助の対象となる容器(次の全てを満たすもの)

 家庭用の生ごみ堆肥化容器
 土の上に設置し、土の中の微生物等の働きを利用して生ごみを発酵により堆肥化し、又は減量化することを目的として製造されたもの(ただし、電動式のものを除く)。
 臭気、害虫等の発生および雨水の流入等を防ぐための耐久性および耐水性を有する構造および材質のものであって、蓋を備えたもの。

補助事業の利用ができるかた
(次の全てを満たすかた。なお、平成25年度以降、補助制度を利用されかたで、既に2基の補助を受けた世帯のかたは利用できません。)

 秋田市内に住所があり、現に居住している個人で、その世帯の代表者。
 秋田市内に補助対象容器を設置することができる場所を確保し、補助対象容器を常に良好な状態で適正に維持管理することができるかた。
 補助対象容器により生成される堆肥を自らの責任で有効に活用できるかた。
 登録販売店から補助対象容器を購入するかた(購入前に補助事業の利用申請が必要です)。
 秋田市が行う補助対象容器の使用状況調査等に協力できるかた。

補助金の額等

 補助対象容器1基について、購入価格(※)の2分の1に相当する額を補助します。
  ※購入価格には、消費税相当額を含みます。
  ※購入価格には、配送、設置工事、発酵材等に係る経費は含みません。
 補助金額の上限は、1基につき3,000円です。
 補助金額の、100円未満の端数は切捨てします。
 1世帯につき2基まで補助します。ただし、平成25年度以降、補助制度を使用されたかたで、補助対象容器1基の補助を受けた世帯については、1基のみ補助を受けられます。
 補助金の計算の例

@購  入  価  格
(消費税込)
A補助金の額(@÷2。100円
未満切捨。上限3,000円)
B補助事業利用者が登録
販売店に支払う額(@ーA)
4,500円 2,200円 2,300円
8,000円 3,000円 5,000円

補助事業を利用するには

 補助対象容器を購入する前に、補助事業の利用承認申請が必要ですので、ご注意ください。

【購入までの流れ】
@補助事業の利用承認申請書を、市の受付窓口に提出してください。(申請書には押印が必要ですので、必ず印鑑をお持ちください.。)
 <受付窓口>
   環境都市推進課(市役所3階、郵送でも受付けします)
   市民サービスセンター(西部、北部、河辺、雄和、南部、東部)
   連絡所(岩見三内、大正寺)
   各地域センター(外旭川、上新城、金足)

A補助事業の利用が承認されると、環境都市推進課から申請者へ下記の書類を郵送します。(申請書の提出後、おおむね2週間後までに郵送します。)
   補助事業利用承認通知書
   補助事業利用証明書
   委任状
   登録販売店一覧表
   生ごみ堆肥づくり資料

B「補助事業利用証明書」と「委任状」を持って、登録販売店で購入してください。(補助金額を差し引いた金額で購入できます。)
   補助事業利用証明書に記載されている購入期限の日までに購入してください。

補助事業利用承認申請の受付期間

平成29年4月3日から平成29年12月28日まで  
 ※環境都市推進課への郵送は、平成29年12月31日消印有効です。

申請書等のダウンロード(PDFファイル)

生ごみ堆肥化容器補助事業利用承認申請書   1.2KB
生ごみ堆肥化容器補助事業利用承認申請書記入例   72.8KB

参考

生ごみ堆肥化容器(コンポスター)購入費補助事業を利用して、コンポスターを購入し、生ごみの減量に努めている市民の使用状況等を把握するため、アンケート調査を実施しました。

アンケート結果はこちらのページをご覧ください。


PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。


申請書の提出・お問い合わせ先

秋田市環境部環境都市推進課
郵便番号 010-8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
電話 018-888-5708
FAX 018-888-5707
E-MAIL ro-evcp@city.akita.akita.jp

秋田市トップ環境部環境都市推進課


 
Copyright (C) 2016 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)

All Rights Reserved.
ro-evcp@city.akita.akita.jp