秋田市総合環境センター溶融施設


最終更新日 2017.6.13


施設概要

シャフト炉式ガス化溶融炉は、ガス化・高温溶融一体型の炉で多様なごみを確実に資源に再生。また、環境対策も万全です。

施設全景

溶融処理施設全景
敷地面積 432,000m2
着工 平成10年9月
竣工 平成14年3月
処理方式 シャフト炉式ガス化溶融
総事業費 204億6,000万円

主要設備方式

受入供給設備
ピット・アンド・クレーン方式
ピット容量:9,200m3
溶融炉設備
シャフト炉式ガス化溶融炉
処理能力:230t/24hX2炉
    (平成23年度に能力増強工事完了)
燃焼設備 旋回燃焼方式
燃焼ガス冷却設備
自然循環式廃熱ボイラー
蒸気条件:常用4MPa、400℃
排ガス処理設備

ろ過式集じん器(ばいじん除去、脱HCl、脱SOx)
触媒方式(脱NOx、脱ダイオキシン)

余熱利用設備
蒸気タービン発電
定格8,500kW
通風設備 平衡通風方式
溶融物処理設備 水砕・磁選・ホッパ方式

排ガス測定結果

処理の流れ

溶融処理施設フロー図

(1)ごみ受入
計量所〜プラットホーム〜ごみピット
(2)溶融処理
溶融炉〜燃焼室
(3)熱回収・排ガス処理
ボイラー〜集じん器〜触媒反応塔

お問い合わせ

秋田市環境部総合環境センター
郵便番号 019-2614
住所 秋田市河辺豊成字虚空蔵大台滝1番地1
TEL 018-839-4816
FAX 018-839-2236
e-Mail ro-evgs@city.akita.akita.jp

秋田市トップ | 環境部トップ | 総合環境センタートップ


市章
Copyright (C)1997-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp