新エネルギー担当


最終更新 2017.03.27 

 更新情報

リスト 2017.03.27  平成29年度の住宅用太陽光発電システムと木質ペレットストーブへの設置補助についてのページを掲載しました。


再生可能エネルギー導入支援事業について

 秋田市では、二酸化炭素を大量に排出する化石燃料から、太陽光やバイオマスなどの再生可能エネルギーへの転換を推進しており、一般家庭や事業所への再生可能エネルギーの導入について支援を行っています。補助の詳細については、問い合わせ先にご連絡ください。

住宅用太陽光発電システム設置費補助金 (一般家庭向け)

平成28年度に引き続き、平成29年度の補助事業を平成29年4月3日(月)から実施いたします。
システム1基当たり最大10万円で、補助件数はおおむね120件を予定しています。

申請の手続きはこちらです。→ 秋田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金

木質ペレットボイラーへの補助金 (事業所向け)

平成28年度に引き続き、平成29年度も補助を行います。
補助額は最大500万円です。
申請の手続きについては、後日、このサイトに掲載いたします。

木質ペレットストーブへの補助金 (一般家庭および事業所向け)

平成28年度に引き続き、平成29年度の補助事業を平成29年4月3日(月)から実施いたします。
一台当たり最大20万円で、補助台数はおおむね22台を予定しています。

申請の手続きはこちらです。→ 秋田市木質ペレットストーブ導入補助金について


あきた次世代エネルギーパークについて

 次世代エネルギーパークとは、自治体が企業等と連携し、再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに関する新たな取組を見学、体験できるような施設整備などを行うことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーのあり方に関する理解の増進を図る計画を、経済産業省が認定するものです。次世代エネルギーパークは、平成19年度から27年度までに、全国で63件が認定されています。
 あきた次世代エネルギーパークは、平成26年10月30日に資源エネルギー庁から認定を受けました。


公共施設における再生可能エネルギーの導入状況について

秋田市グリーンニューディール基金(平成21年度〜23年度)や、環境省の再生可能エネルギー等導入地方公共団体支援基金などを活用し、本市施設への再生可能エネルギーの導入を推進しています。


市域における再生可能エネルギー施設の導入計画について


過去の取組について

新エネルギー利活用調査事業 (平成22年度)


問合せ先

秋田市環境部環境総務課 新エネルギー担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号   
TEL 018-888-5704
FAX 018-888-5703 
E-Mail ro-evmn@city.akita.akita.jp



秋田市トップ環境部環境総務課



Copyright (C)2008- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-evmn@city.akita.akita.jp