市が収集しないごみ


最終更新 2016.11.30


区分 ごみの種類 運搬・処理方法
一時的な多量ごみ 引っ越し、庭木、芝、草の刈り込み、大掃除などで一時的に多量に出されるごみ 所定の手続きのうえ、ご自分で秋田市総合環境センターへ搬入するか、市の許可を受けた業者に依頼してください。
危険なごみ
処理できないごみ
タイヤ、ホイール、バイク(原付を含む)、農機具、プロパンガスボンベ、バッテリー、シンナー、塗料類、廃油、薬品(農薬)、耐火金庫、在宅医療廃棄物、消火器など 販売店に返却してください。
(販売店がなくなった場合などは当課にお問い合わせください)
特定家庭用機器廃棄物等 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、衣類乾燥機・洗濯機、家庭用パソコン等 これらは家電リサイクル法家庭用パソコンリサイクル制度の対象です。
※家庭用パソコンは、大きさによっては使用済小型家電回収ボックスに出すことができます。
事業系ごみ 商店、会社、飲食店などの事業活動に伴ってでたごみ 所定の手続きのうえ、ご自分で秋田市総合環境センターへ搬入するか、市の許可を受けた業者に依頼してください。
産業廃棄物 事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃えがら、汚泥、建設廃材、廃油、プラスチックなど 民間の産業廃棄物処理業者へ処理を委託してください。

秋田市トップ環境部環境都市推進課


Copyright (C) 2002-2016 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)

All Rights Reserved.
ro-evcp@city.akita.akita.jp