家電リサイクルについて


最終更新 2015.11.30


家電4品目(特定家庭用機器)を廃棄する場合

 平成13年4月1日から家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)が施行されており、市では家電4品目の収集・処理をしていません。
 家電4品目を廃棄するためには、リサイクル料金が必要になります。リサイクル料金は家電リサイクル券センターのホームページでご覧いただけます。
 ※平成21年4月1日から、「液晶テレビ・プラズマテレビ」、「衣類乾燥機」が対象品目に追加されました。

対象品目

 この法律の対象となる特定家庭用機器は次の4品目です。

テレビの画像 洗濯機の画像 エアコンの画像 冷蔵庫の画像
テレビ 洗濯機
・衣類乾燥機
エアコン 冷蔵庫・冷凍庫

※平成21年4月1日から、液晶テレビ・プラズマテレビ、衣類乾燥機が追加されました。

排出方法

【4品目を新しいものに買い換える場合】
 新しい商品を購入した小売店で収集します。収集料金については小売店にお問い合わせください。

【買い換えではなく、4品目を廃棄だけする場合】
 ア)購入した店がわかる場合・・・購入した小売店で収集します。収集料金については小売店にお問い合わせください。
 イ)購入した店がわからない場合など・・・事前に該当品目であることを確認した上で、下記に電話で収集を申し込んでください。収集料金(宅内からの運び出しが必要な場合は、別途料金が必要)についても直接お問い合わせください。

○お問い合わせ先
 秋田廃棄物処理協会
 TEL:018-895-7900

※ 「日通家電リサイクルセンター」における家電リサイクル法対象品目の戸別収集は平成27年11月16日(月)をもって終了しました。

【ご自分で持ち込みをする場合】
 事前に該当品目であることを確認した上で、最寄りの郵便局で家電リサイクル券を購入(リサイクル料金を振り込み)し、指定引取場所へ搬入してください。

○指定引取場所
  株式会社阪東商店
 〒010-1601 秋田県秋田市向浜1-3-11
  TEL:018-862-5734  FAX:018-862-5737

 日本通運(株)秋田支店
 秋田市土崎港穀保町130番地38
 TEL:018-816-0202  FAX:018-816-0055

※ 営業日、営業時間、リサイクル料金等は上記の引取場所にお問い合わせください。

家電リサイクル法の対象となる家庭用機器

機器名 対象となる機器 対象とならない機器
洗濯機 ・全自動洗濯機
・2槽式洗濯機
・乾燥機付洗濯機
・衣類乾燥機
・業務用衣類乾燥機
テレビ ・ブラウン管式テレビ
・ビデオ一体型ブラウン管式テレビ
・携帯用小型ブラウン管式テレビ
・ハイビジョン対応ブラウン管式テレビ
・液晶テレビ
・プラズマテレビ
・プロジェクター方式のテレビ
・携帯可能な液晶テレビ(一次電池、蓄電池を使用するもの)
・テレビ受信機能付き携帯電話・カーナビ
・パソコンモニター(チューナー付きを含む。)
エアコン ・壁掛け式エアコン
・床置式エアコン
・ウインドタイプエアコン
・暖房部分がガスや石油などであっても冷房機能を有しているもの
・天井設置型エアコン
・欄間を送風口とするなど建物と一体型のエアコン
冷蔵庫・冷凍庫 ・冷蔵庫
・冷凍冷蔵庫(冷凍庫部分が分離していないもの)
・ワイン貯蔵用冷蔵庫
・冷凍機能のみ有する家庭用冷凍庫
・電子冷蔵庫(車載用ポータブル冷蔵庫など)
・業務用冷蔵庫,冷凍庫
・店舗用ショーケース

【注意】 業務専用に製造され、通常一般家庭では使用されていない業務用専用機器は対象外です。これらを廃棄する場合は設置業者などにご相談ください。
     (例:コインランドリー用洗濯機、ドライクリーニング用機器、店舗・業務用エアコン、ビル空調システム、業務用冷凍冷蔵庫など)


秋田市トップ環境部環境都市推進課


市章
Copyright (C) 2002-2015 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)

All Rights Reserved.
ro-evcp@city.akita.akita.jp