不法投棄の状況と処罰結果


最終更新日:2016.07.08


不法投棄の状況

秋田市の不法投棄件数の推移(件)

不法投棄は犯罪です!

本市の不法投棄は減少傾向にありますが、一部の心ない者による不法投棄が後を絶ちません。
不法投棄を発見した場合は、廃棄物対策課に連絡をお願いします。

道路への不法投棄(畳) 山林への不法投棄(粗大ごみ、家庭ごみ)
道路への不法投棄 山林への不法投棄

処罰結果

市内で発生した不法投棄事案において、処罰された事案もあります。

平成26年度の処罰結果
机、衣類等を山林に投棄 罰金50万円
書類、家具等を海岸に投棄 罰金50万円
平成25年度以前の処罰結果
生ごみ、紙くず等を山林に投棄 罰金10万円
衣類、段ボール、衣装ケース、カセットレコーダー等を空き地に投棄 罰金30万円
衣類、紙、ビデオデッキ等を道路脇に投棄 罰金20万円
テレビ、電気釜、ビデオデッキ、衣装ケース、自転車部品等を河川敷に投棄 罰金30万円
テレビ、ソファー、布団、洗濯機、段ボール箱等を山林に投棄 罰金50万円
建築業者が建築廃材を休耕田に埋め立て 行為者:懲役2年(執行猶予4年)罰金50万円
法人:罰金200万円

罰則

不法投棄した者は、
5年以下の懲役もしくは1,000万円以下(法人の場合は、3億円以下)の罰金
又は併科に処されます。


  |秋田市トップ環境部廃棄物対策課


市章
Copyright (C) 2001 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)

All Rights Reserved.
ro-evwt@city.akita.akita.jp