市有地の売却について(応募先着順)

最終更新日:2017年10月3日


秋田市では、行政目的をなくした市有地の有効活用のため、広く市民に呼びかけ、売却を進めております。

以下の市有地を、応募先着順に売却します。

購入を希望される場合は、総務部財産管理活用課までご連絡ください。


1 売却できる市有地一覧

番号 所在地 登記地目 土地の面積 売却価格
1 秋田市新屋北浜町262番2 他3筆 原野・雑種地 15,091.50u 115,450,000円
2 秋田市河辺和田字岡村5番2 他1筆 宅地・雑種地 345.09u 3,364,000円

 ※募集期間:平成29年9月4日(月)から平成30年8月31日(金)まで

2 申込みから物件引渡までの手順

(1)ご希望の市有地申込み → (2)申込者の資格審査 → (3)売買契約 → (4)土地代金納入 → (5)登記名義人変更

※1.契約締結に伴う印紙税、および権利移転に伴う登録免許税などは購入者の負担となります。
※2.土地代金は売買契約時に契約保証金(契約額の10/100以上)を納付し、契約後14日以内に残金を納付していただきます。

3 購入者の資格について

次のいずれかに該当する方は、市有地を購入することができません。

(1) 契約を締結する能力を有しない者および破産者で復権を得ない者

(2) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団並びに同法第2条第6号に規定する暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者およびこれらの者と密接な関係を有する者

(3) 次のいずれかに該当する者で、その事案があった後2年を経過しない者
 ア 競争入札において、その公正な執行を妨げた者又は公正な価格の成立を害し、若しくは不正の利益を得るために連合した者
 イ 契約を締結すること又は契約を履行することを妨げた者
 ウ 正当な理由がなく契約を履行しなかった者
 エ 上記のアからウまでのいずれかに該当する事案があった後2年を経過していない者、もしくは契約締結、履行の代理人、支配人、その他使用人として使用した者

4 環境条件等

売買物件は契約日における環境条件(日照、整地条件、工作物・樹木等の状況、周辺地の利用状態、その他の環境条件)で契約するものとし、契約締結後の条件変更の要求は認められません。

5 契約条件

契約者は次のことをすることはできません。

(1)売買契約締結の日から5年以内に、売買物件を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6号に規定する店舗型性風俗特殊営業の用途に使用すること、又はその用途に使用しようとする者に譲渡すること。

(2)売買物件について、集団的または常習的に暴力行為をするおそれがある組織等の関係者に所有権を移転すること、又は権利の設定をすること。

※上記(1)、(2)の条件に違反したとき、契約者は売買代金(契約金額)の3割に相当する金額を違約金として支払わなければならず、また、市は売買契約を解除することができます。

■購入申込みの際に準備していただくもの
(1)普通財産買受申込書
(2)身分証明書(法人の場合は登記事項証明書)
(3)誓約書

PDF普通財産買受申込書  PDF誓約書(個人用)  PDF誓約書(法人用)

■契約の際に準備していただくもの
(1)契約書用収入印紙
(2)印鑑
(3)契約保証金(契約金額の1/10以上)
(4)契約保証金を売買代金(契約金額)に充当する場合は、契約保証金充当申込書

■契約締結後、14日以内に準備していただくもの
(1)登録免許税の収入印紙
 ※契約締結後、登録免許税相当額をお知らせします。
(2)売買代金(契約金額)
(3)住民票

■登記までにかかる経費
(1)契約書用収入印紙    

番号 購入金額 収入印紙
 1 10万円を超え50万円以下 200円
 2 50万円を超え100万円以下 500円
 3 100万円を超え500万円以下 1,000円
 4 500万円を超え1,000万円以下 5,000円
 5 1,000万円を超え5,000万円以下 1万円
 6 5,000万円を超え1億円以下 3万円
 7 1億円を超え5億円以下 6万円

 ※平成30年3月31日まで 

(2)登録免許税
  不動産の価額×15/1,000  ※平成31年3月31日まで

■留意事項
(1)現地の確認について
   現地説明は行いませんので、申込みをされる前に、必ず現地を確認してくださるようお願いします。

(2)地盤調査等について
   物件の地下埋設物調査、地盤調査および土壌調査は行っておりません。

(3)電柱等について
   物件の敷地内または隣接地に電柱および空中架線等が設置されている場合、これらの移設費用等について、本人負担をともなう場合があります。
   手続き等の詳細については、設置者(電力会社等)にお問い合わせください。

(4)フェンス等について
   物件の敷地内にフェンス、塀、杭、よう壁、給排水設備、舗装、車止め等の工作物や樹木等があり、これらの改修・撤去等を行う場合、市はその費用を負担しません。

(5)ゴミ集積所等について
   物件の前面にゴミ集積所等がある場合、これらの移動等については、本人が町内会等と話し合いをしていただくことが必要です。

(6)越境物等について
   越境物の処理について、市は関与いたしません。相隣関係で話し合っていただくことになります。
   契約後に判明した場合も同様です。

(7)購入資金について
   市有財産の販売において、市では購入資金の融資や融資のあっせん等は行っておりません。本人が準備および諸手続きを行うことになります。
   また、土地代金の分割払いはできません。
   契約時に契約金額の10/100以上を納付していただいたうえ、以後14日以内に残金を納付していただくことになります。

6 問い合わせ先

秋田市総務部財産管理活用課に直接お問い合わせください。
TEL 018−888−5439(直通)

なお、問い合わせ・受付は、平日の午前9時から午後5時までで、土日休日、年末年始を除きます。


秋田市トップ総務部財産管理活用課トップ


秋田市総務部財産管理活用課
住所 〒010-8560
秋田市山王一丁目1番1号(本庁舎4階)
TEL 018−888−5439
FAX 018−888−5440
E-Mail ro-fnpr@city.akita.akita.jp

Copyright (c)2011 Akita City , Akita , Japan , All Rights Reserved.
ro-fnpr@city.akita.akita.jp