自主防災組織 

 秋田市トップ >> 防災コーナー >> 自主防災組織

「 防災は 日頃の備えと 地域の輪 」

秋田市自主防災組織連絡協議会スローガン

私たちのまちは私たちで守ろう

 もし、私たちのまちに大災害が発生したら・・・電話の不通、道路の損傷、火災の発生と延焼などにより都市機能は分断され、市区町村や防災機関による消火活動、救出救護などの防災活動が十分に果たせなくなることが考えられます。
 このような事態から私たちが生き延びるためには、地域の協力体制が絶対不可欠となります。「私たちのまちは私たちで守る」という強い意識を持って地域防災活動に取り組んでいきましょう。

自主防災組織とは

 「自主防災組織」は、家庭における日頃の備えや、いざというときの心構えとともに、近所の人たちと協力しあい、地域の防災活動を効果的に行うための組織です。秋田市では、主に町内会が中心となって結成されております。

 ■ 主な活動内容
 ■ 結成するためには・・・
 ■ 自主防災組織一覧

自主防災組織育成事業

 秋田市では、結成された自主防災組織に対し、いろいろな育成事業を行っています。

 ■ 主な事業内容

職員の講師派遣

 防災知識の向上などを目的とした組織内での学習会に、当課の職員を講師として派遣いたします。
 また、未組織の町内会にも派遣いたしますので、お気軽にご相談ください。

   訓練等実施申込書(doc)

防災マップの作成に補助

 自主防災組織が町内会単位で、災害時の避難路を掲載した防災マップを作成する場合、10万円を上限に補助します。申請多数の場合は抽選により決定します。申請は、防災安全対策課(本庁舎3階)に設置もしくはホームページ掲載の申請書を同課へ。

 ■ 対象の自主防災組織
 構成世帯数が300世帯以上800世帯以下。複数の隣接する自主防災組織が、協働で作成する場合は1組織とみなします

 ■ 対象となる地図の内容
(1)地図の範囲が自主防災組織の所属する町内会単位で、町内会区域が示されている
(2)避難路・場所など、避難に必要な情報が掲載されている
(3)津波、洪水、土砂災害などの危険箇所が示されている

こちらの資料をご覧ください
補助金交付要綱 申請書等一式
補助金交付要綱 申請書等一式

自主防災組織アンケートについて

 平成29年度秋田市自主防災組織連絡協議会総会・研修会のアンケート様式はこちらです。FAXまたは郵送による提出のほか、下記E-mailアドレス宛への提出も可能です。

   アンケート様式

 ※提出先 ro-gnds@city.akita.akita.jp

自主防災組織結成数および結成率(町内会数基準)


  結成数・・・755組織
  結成率・・・73.8%
  (平成29年6月1日現在)

  

防災訓練等の開催状況

平成28年度に行われた訓練や講習会等(当課の職員派遣により把握しているもの)

防災講話・・・・・・・77回
避難訓練・・・・・・・7回(うち津波を想定したもの3回)
初期消火訓練・・・34回(水消火)
煙中避難訓練・・・16回
応急救護訓練・・・・8回
炊き出し訓練・・・・11回

次世代育成・・・・・25回
(児童防災学習)

訓練実施結果報告書

 平成29年度に実施した訓練結果を電話、FAX又はE-mail等でお知らせください。
 
   訓練実施結果報告書
     
ro-gnds@city.akita.akita.jp

リンク

組織の活動に役立つリンク集です。

  ※リンク先のPDFをご覧になるためにはPDFリーダーが必要となります

自主防災組織の手引〔PDF〕(総務省消防庁による活動マニュアル)
他分野と連携した自主防災活動事例集〔PDF〕(総務省消防庁による活動事例集)
災害時のボランティア活動のための環境整備に関する検討報告書 (総務省消防庁消防防災博物館のページ)
防災まちづくり大賞((財)消防科学総合センターによる地域のコミュニティ等が行っている優れた取組の内容紹介)
自主防災活動実践事例集(静岡県防災局による静岡県内の組織の活動事例集)
DIG(静岡県地震防災センターによる地図上で行う訓練「DIG(災害想像力ゲーム)」の説明)

お問い合わせ

秋田市総務部防災安全対策課
住所 〒010−8560
秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018−888−5434
FAX 018−888−5435
E-mail
ro-gnds@city.akita.akita.jp

秋田市トップ防災コーナー


Copyright © 2003 -2007 Akita City, Akita, Japan. All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp