秋田市全体の防災指標

 秋田市トップ >> 防災コーナー >> 秋田市防災カルテ >> 秋田市全体の防災指標

自然的・社会的環境

秋田市は秋田県の中央部に位置しており、日本海に面している。市内を雄物川などの河川が流れており、その下流部にあたる秋田平野に建物や人口が集中している。一方、市の東側は太平山などの山地となっている。

 秋田平野は沖積世の軟弱土が堆積しており、1983年日本海中部地震の際には、河川流域を中心に液状化が発生した。また、日本海中部地震の際には秋田港で波高3m程度の津波が観測された。浸水による被害はなかったものの旧雄物川河口では貯木場の材木が流出するといった被害が発生している。

人口は、平成20年1月1日現在約32万8千人で近年は横ばい傾向にある(図−1)。全人口の約22%を65歳以上の高齢者が占めており、年々増加する傾向にある。各学校区における高齢者の占める割合を図−2に示す。

 秋田市における建物総数は、平成20年1月1日時点で木造建物が約12万8千棟、非木造建物が約1万4千棟となっている。このうち、耐震性の改善が求められている旧耐震基準建物は、木造建物では全体の約53%となっている(図−3)。


図−1 秋田市の人口の推移
図−2
小学校区を単位とした65歳以上の人口比率
(図中の数字は、小学校区番号)
図−3(a) 
昭和56年以前に建築された木造建物が
全木造建物に占める割合
(図中の数字は、小学校区番号)
図−3(b)
昭和56年以前に建築された非木造建物が
全非木造建物に占める割合
(図中の数字は、小学校区番号)
(図をクリックすると別画面で拡大図が表示されます)

秋田市全体の現況

居住者に関する指標

人口 (人)
327,910
世帯数 (世帯)
136,709
65歳以上人口 (人)
73,468
65歳以上世帯 (世帯)
29,458
5歳未満人口 (人)
12,672

建物に関する指標

構造別建物棟数

木造建物
127,960
非木造建物
14,352
合計
142,311

建築年代別木造建物棟数

建築年 平 屋 2階以上
昭和56年以降
11,038
49,027
昭和46年
 〜昭和55年
13,671
23,208
昭和36年
 〜昭和45年
10,680
6,321
昭和26年
 〜昭和35年
4,540
1,083
昭和25年以前
6,983
1,409

建築年代別非木造建物棟数

建築年 1〜2階 3〜5階 6階以上
昭和57年以降
8,942
736
177
昭和47年
 〜昭和56年
2,758
456
59
昭和41年
 〜昭和46年
591
163
13
昭和40年以前
419
35
3

地震被害想定結果

想定地震名 天長地震 *1 想定秋田沖地震
平均震度 6弱 5強
液状化危険度 *2 ランク5 ランク5
木造建物大破数(棟) 15,178 1,853
非木造建物大破数(棟) 1,028 191
死者数(人) 1,327 123
*1 天長7年(西暦830年)1月に秋田市から北へ5km付近を震源として実際に発生した地震
*2 液状化危険度は、最も安全な場合を1,最も危険性が高い場合を5とした5段階評価

天長地震

 天長地震を想定した場合、秋田市全域で震度5強以上の強い地震動となる。河川沿いや地盤が軟弱な地域で震度が大きくなっており、広い範囲で震度6強となる。
 また雄物川などの河川沿いを中心に広い範囲で液状化危険度が‘かなり高い’という想定結果となる。
 建物被害も大きくなり秋田市全体で建物の大破被害が10,000棟以上となる。建物被害は建物の現況棟数が多く、地震動も大きい秋田駅周辺の秋田市中心部で大きくなっている。
 また死者は1,000人を上回るいう予測結果となる。

●天長地震震度分布
●天長地震液状化危険度分布
●天長地震建物被害分布
●天長地震人的被害分布
(図をクリックすると別画面で拡大図が表示されます)

想定秋田沖地震

 想定秋田沖地震を想定した場合、秋田市全域で震度5弱以上の地震動となる。地盤が軟弱な地域で震度が大きくなっているが、震源が秋田市の南側にあるため、市の南部の方が震度が大きい傾向となる。
 また河川に沿った地域を中心に広範囲で液状化危険度が‘かなり高い’という判定結果となる。
 建物被害は大破被害が合計で1,800棟程度となる。
 また100人以上の死者が発生するという予測結果となる。

●想定秋田沖地震震度分布
●想定秋田沖地震液状化危険度分布
●想定秋田沖地震建物被害分布
●想定秋田沖地震人的被害分布
(図をクリックすると別画面で拡大図が表示されます)

秋田県沖の地震津波(内閣府資料による)

●最大浸水深さ
(図をクリックすると別画面で拡大図が表示されます)

お問い合わせ

秋田市総務部防災対策課
住所 〒010−8560
秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018−866−2021
FAX 018−823−5099
E-mail
ro-gnds@city.akita.akita.jp

秋田市トップ防災コーナー秋田市防災カルテ


Copyright © 2000 -2007Akita City, Akita, Japan. All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp