旅館業の宿泊施設におけるエボラ出血熱への対応について


最終更新 2014.12.24 


生活環境衛生のメニュー

○ 生活環境衛生に関するお知らせ

○ 生活衛生関係施設の営業者の皆様へ

○ 飲料水の情報

 

○ 住まいの衛生相談

○ 申請書ダウンロード

○ 業務実績・統計データ

○ 関連ホームページ

 厚生労働省から旅館業の宿泊施設におけるエボラ出血熱への対応について通知がありました。
 現在、国内ではエボラ出血熱の患者は発生していませんが、営業者の方は、次の点に留意してください。


○留意事項

  • 保健所等の関係機関と十分連携し、エボラ出血熱に関する情報収集に努めてください。
  • 宿泊者名簿に正確な記載をし、宿泊者の状況把握に努めてください。
  • 従業者の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底を図ってください。
  • 保健所が、宿泊者名簿の提出などを求めた場合は、これに応じてください。
  • エボラ出血熱の流行国での滞在歴があり、検疫所に健康状態を報告することが義務付けられていることのみを理由に宿泊を拒むことはできません。
エボラ出血熱に関する情報(厚生労働省ホームページへ)

連絡先
秋田市保健所 衛生検査課 環境指導担当
〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号
tel:018-883-1181 fax:018-883-1344
e-mail: ro-hlex@city.akita.akita.jp

秋田市トップ秋田市保健所衛生検査課



Copyright (C)2001 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlex@city.akita.akita.jp